とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人がつづるブログ。

上質なお肉と高コスパに感動!鶯谷にある予約の取れない焼肉屋さん「鶯谷園」に行ってきた

どーも!Ajiです。

 

山手線の駅のなかで最も乗降客数が少ない鶯谷(うぐいすだに)駅。

 

ラブホテルや風俗店が立ち並ぶどこかディープな街という印象ですが、じつは安旨グルメの宝庫。

 

今回はその鶯谷駅近くで、リーズナブルで新鮮な肉質が最高な焼肉屋鶯谷園」をご紹介します。

 

近隣住民で知らぬ人はいない人気の焼肉屋さん

なかなか予約の取れない人気店

たまに鶯谷に行くことがあるのですが、いつ通っても行列の焼き肉屋さん「鶯谷園」

f:id:ishimine0039:20181226125844j:image

気になって調べてみると「Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店」「食べログ 焼肉 百名店 2018 選出店」に選ばれた正真正銘の人気店。

 

予約の電話を入れてみましたが・・・

 

土日は3週間後の予約もいっぱい!(年末だったせいもあるかも)

平日でも19時~21時までのゴールデンタイムはなかなか予約が取れません。

 

かなり予約が取りにくいので思い立ったら早めに予約を入れましょう!

 

オススメの予約時間は開店直後

なかなか予約の取れない鶯谷園ですが、せっかく予約が取れても人気すぎて食べたいお肉が食べられない可能性があります。

 

とくに「特上ロース」や「特上ランプ」は人気で、すぐなくなってしまうことも多いそう。

 

確実にお目当てのお肉を食べたい場合は、オープン直後の17:00がオススメ

席はきっちり2時間制で、過ぎてしまうと声が掛かります。

お店の様子

お店は小綺麗でカジュアルな雰囲気。

 

1階は横並びのテーブル席、2階は掘りごたつ席になっています。

ゆっくりくつろぎたいときは、2階席の予約がいいかもしれないですね。

 

お肉を焼くロースターは、煙が出ないタイプのものなので服に匂いが付かないのがうれしい。

 

デートでも安心してチョイスできるお店です。

 

お肉本来の味が引き立つつけダレ

つけダレは2種。

f:id:ishimine0039:20181226125908j:image

タン塩など塩系のお肉に合わせる梅ダレ(左)。

そこまでしょっぱくなく、ほんのり梅の風味と甘さを感じる程度。

 

タレ系のお肉に合わせるしょう油ダレ(右)。

薄味でどちらかというとあっさりめです。

 

2つともそこまで濃い味ではないので、お肉本来の味がたのしめるのがいいですね。

 

お店が忙しかったせいもあると思いますが、タレの説明が無かったのが残念。

タレについては常連さんに教えてもらいました・・・

 

絶対食べるべきはこの4つ

特上ロース 1,200円

f:id:ishimine0039:20181226125847j:image

美しい霜降りと赤身のバランスが絶妙な特上ロースは、お肉の旨みをダイレクトに感じられます。

 

私が来店したときは、18時の時点でなんと最後の一皿でした。

危なかった・・・

かなり人気のメニューなので、最初にオーダーしましょう。

 

特上タン 1,200円

f:id:ishimine0039:20181226125904j:image

脂がのったタンは、肉厚なのに柔らか!ひと口でお肉が上質なのを確信できます。

 

キューッとレモンを絞って、ネギを乗せていただくと至福の味わいです!

私はあまりのおいしさに、もうひと皿オーダーしました。

厚切りハラミ 1,700円

f:id:ishimine0039:20181226125839j:image

深い味わいと、歯応えを堪能できる肉厚なお肉です。

塊を焼き、はさみでカットしていただくスタイル。

 

店員さんに教えてもらったオススメの一品です。

コムタンスープ 750円

f:id:ishimine0039:20181226125850j:image

お肉以外でオーダーして欲しいのが、牛肉の旨みエキスたっぷりのコムタンスープ。

 

上に乗った骨付きのお肉が柔らかく、スプーンでホロホロと崩れます。

f:id:ishimine0039:20181226125912j:image

今まで食べたコムタンスープの中で一番美味くて感動しました。

やさしい味は後を引くおいしさで、本当にオススメです!

 

ほかのメニューにも大満足

絶対食べるべきとオススメした4つのメニュー以外にも、美味しいお肉がたくさん!

 

しっかり脂の乗った特上ランプ 1,300円。口の中でとろけます・・・

f:id:ishimine0039:20181226125854j:image

ホルモン系も充実!

生ハツ塩 600円

f:id:ishimine0039:20181226125901j:image

ホルモン 650円

f:id:ishimine0039:20181226125826j:image

限定の焼ユッケ 1,000円。

美味しい食べ方があるので、店員さんに聞いてみてください。

f:id:ishimine0039:20181226125857j:image

たっぷりのサンチュ 400円!

f:id:ishimine0039:20181226125836j:image

焼肉屋さんのサンチュって『これだけ?!全然足りないじゃん!』ってことが多いですが、大満足のボリュームでした。

 

キムチ盛り合わせ 750円も欠かせません。

f:id:ishimine0039:20181226125916j:imageお肉は何を食べても上質さ、新鮮さが分かる大満足の内容でした。

 

人気の秘密はコスパの高さ!

上質なお肉を2人でたらふく食べて、1人2杯飲んで約12,000円(1人あたり6,000円)でした。

 

リーズナブルな焼肉屋さんはたくさんありますが、お肉の美味しさと価格を考えると、かなり高コスパのお店だと思います。

 

混みあっているので、店員さんの説明が足りなかったり、バタバタしている印象はありますが、カジュアルに焼肉を楽しみたいときにはオススメのお店。

 

帰り際に次の予約をしているお客さんもいましたよ。

 

行ってみたい方は、ぜひ早めのご予約を。

 

海外旅行で便利なSIMカードは国内購入にすべし!オススメのSIMカード購入・設定方法について

どーも!Ajiです。

 

今回は、先日香港・マカオに行った際に使ったSIMカードについてレポートします。

 

「もぅ・・・何で今まで使わなかったの!?」ってジダンダ踏んで後悔するほどめちゃくちゃ便利だったので、SIMフリーの携帯を持っている人に全力でオススメしたい。

SIMフリータブレットでも使用可能。

 

 

SIMカードを使えばストレスフリー

Wi-Fiレンタルは煩わししい

これまで海外旅行に行くときは、Wi-Fiをレンタルして使っていました。

ところがレンタルだと、こんなデメリットが・・・

  • 受け取りや返却の手間がかかる。
  • ルーターや充電器がごちゃごちゃしているし重い。
  • 常にデータ通信量を気にしなくてはいけない。
  • レンタル会社がいろいろあって、比較するのが面倒。

Googlemapを使うとかなりデータ量を消費してしまうし、ルーターの電源をつけたり消したりで、とにかくめんどくさい。

 

SIMカード利用で海外でもスマホがサクサク使える

f:id:ishimine0039:20181214121523j:plain

スマホSIMフリーに変えたことを機にWi-Fiのレンタルをやめ、海外で使えるSIMカードを使ってみることにしました。

 

旅行先で購入する方法と、旅行前に日本で購入する方法の2つの購入方法がありますが、お店を探す手間と言葉が通じなかったときのことを考えると、旅行前に日本で購入することをオススメします。

 

使ってみた感想はとにかく便利!

日本と同じようにスマホが使え、これまでの煩わしさから解放されます。
※通話のできるタイプとできないタイプのSIMカードがあります。

 

旅行前に国内でSIMを購入する方法

国内でSIMカードを購入する方法は、ネットでポチッとするだけ。

めちゃくちゃ簡単に手に入ります。

f:id:ishimine0039:20181218163134j:plain 今回はAmazonでこちらのSIMカードを購入。

香港・マカオだけではなく、台湾・タイ・韓国・シンガポールなどアジア16カ国で、たっぷり8日間使えるお得すぎるSIMカードです。

 

しかも4Gまたは3Gの高速データ通信が使い放題!(通話はできないタイプ)

※8日間以内にデータ通信料が4GBを超えると速度制限があります。

 

私はデータ通信料を気にせずガンガン使いまくりましたが、何の不便も感じずサクサク使えました。

 

設定はめちゃくちゃ簡単

購入から3~4日で届いたのがこちらの一式。

f:id:ishimine0039:20181113092457j:image

  • 設定方法と製品情報
  • 利用にあたっての注意喚起
  • SIMカード

設定の前に、SIMカードの入れ替えが必要です。

こちらのSIMカードを綺麗に切り取ると・・・

f:id:ishimine0039:20181113092453j:image

この状態になります。

f:id:ishimine0039:20181113092449j:image

使っているSIMカードを取り出して、入れ替えればOK!

あとは設定方法に書いてある手順通りに設定すればすぐに使えます。

 

Andoroidとiphoneで手順は異なりますが、分かりやすく説明されているので迷うことはないと思います。

 

SIMカード利用ココに注意!

便利なSIMカードですが、利用時に準備した方がいいもの、気を付けないといけないことがあります。

 

クリップorUピンと小さな袋(ケース)の準備。これは必須!

f:id:ishimine0039:20181113092500j:image

スマホからSIMカードを取り出すときに、先端の細いもので押し出す必要があります。

ボールペンだと太すぎて使えないので、クリップかUピンを準備しておきましょう。

 

取り出したSIMカードは、小さな袋(ケース)を用意して絶対無くさないところへ保管してください。

 

無くすと日本に帰ってスマホが使えなくなってしまうので、絶対に無くさないようにしてくださいね。

 

また今回紹介したSIMカードは稀に使えないスマホもあるそうです。

自分のスマホが対応しているのか、購入前に確認してください。

 

安くて使い勝手のよいSIMカードは最強

以上、便利すぎて感動したSIMカードを紹介しました。

 

ストレスフリーで値段もお安くて、本当にいいことずくめ。

SIMフリースマホをお持ちの方に全力でオススメします!

早朝LCC便出発前に東京お台場 大江戸温泉物語「羽田空港 早朝出発便プラン」を利用してみた

どーも!Ajiです。

 

LCCでお得にチケットを取ったけど、フライト時間が早朝の時間帯で、電車の始発で間に合わないし、どうやって時間を潰そう・・・

と迷ったことはありませんか?

 

遅い時間に空港に行って夜を明かすのもひとつの手ですが、今回オススメしたいのは東京お台場 大江戸温泉物語で癒され、さっぱりした状態で早朝便に乗れるお得なプラン!

 

実際に利用してみた感想をレポートします。

 

 

羽田空港 早朝出発便プラン」料金と予約方法 

f:id:ishimine0039:20181113091327j:image

このプランは東京お台場 大江戸温泉物語の入館料と羽田空港行きのバスがセットになっています。

セット価格は大人ひとり3,480円(税込)、12歳までのお子さまはひとり1,740円(税込)。

 

羽田空港行きのバスは大江戸温泉物語の入り口から、AM3:50、AM5:00の計2回運行しています。

 

どの時間のバスを利用する場合も前日AM11:00から利用できるので、めちゃくちゃゆっくり温泉をたのしめます!

 

とはいえ、そんなにいると絶対飽きちゃうので夕方からの利用がオススメ。

 

利用日前日22:00までの予約制。(空きがある場合は受け付けてくれるかも)

ネット予約はありませんので、直接電話(03-5500-1126)での予約が必要です。

 

詳しくはこちらをチェックしてください。

daiba.ooedoonsen.jp

 

行きは無料巡回バスが便利!

f:id:ishimine0039:20181113091400j:image

東京お台場 大江戸温泉物語までは、都内各地(東京テレポート・東京駅・品川駅・錦糸町/江東)から出ている無料の巡回バスがとっても便利。

 

詳しい場所や時間はこちらをチェックしてください。

 

チェックインと館内の様子

まずはチェックイン

館内の着替えを入れるロッカーは小さめなので、キャリーケースなどの大きな荷物がある場合は、入り口前のコインロッカーを利用しましょう。

f:id:ishimine0039:20181113091418j:image

受付で氏名と、早朝出発便プランで予約したことを伝えればチェックイン完了!

一度入館すると自由に出入りできないのでご注意ください。

 

チェックイン後は ロッカーキーがもらえます。

f:id:ishimine0039:20181113091347j:image

館内で何か購入するときは、このロッカーキーのバーコード部分を読み取り、退館時にまとめて精算するシステムです。

 

好きな浴衣をチョイス

ロッカーキーをもらったあとは、館内で着用する浴衣と帯を選びます。
f:id:ishimine0039:20181113091351j:image

男女共に5種類から選べました。

館内は活気あるお祭りの雰囲気

ロッカーで選んだ浴衣に着替えて奥に進むと、活気ある江戸の街並みで行われる祭りを再現した空間が広がっています。

f:id:ishimine0039:20181113091614p:image

江戸とはいえWi-fiフリーなのでご安心ください。

 

賑やかな祭ばやしが鳴り響くなか、人形すくいや輪投げがあり、大人から子どもまで多くの人がたのしんでいました。

f:id:ishimine0039:20181113091603p:image

客層は若いカップルや、外国人が多かったです。

 

バリエーション豊かな飲食店

屋台のようなたこ焼きや焼きそばを販売するお店や、つけ麺屋、カレー屋のほか、居酒屋もあります。

 

館内のシンボル的なやぐらの前で食事をいただきました。

f:id:ishimine0039:20181113091354j:image

祭りの雰囲気にのまれて、オムチーズ焼きそばをチョイス。

f:id:ishimine0039:20181113091421j:image

これがしょっぱくて、あまり食べられませんでした・・・(泣)

正直飲食店は、どこも似たり寄ったりな印象。

 

雰囲気をたのしむにはいいかもしれませんが、早い時間から入館して2食続けて館内で食事を取る気にはあまりなれません・・・

 

1食だけにするか、お腹を満たしてから入館することをオススメします。

 

人気のクレープ屋さん。種類豊富で絶対食べたくなってしまうディスプレイ。

f:id:ishimine0039:20181113091425j:image

歩きながらクレープを頬張っている人がたくさんいましたよ。

 

フォトジェニックな足湯や有料サービスも

男女一緒にたのしめる無料の足湯エリアもあります。

f:id:ishimine0039:20181113091330j:image

ブルーのライトに照らされた足湯は幻想的。

f:id:ishimine0039:20181113091632p:image

温度はかなりぬるめ。外にあるので、真冬はかなり寒いと思います。

 

岩盤浴やフィッシュセラピー(ドクターフィッシュ)、マッサージなど癒しの有料サービスも充実。

f:id:ishimine0039:20181113091559j:image

小さなゲームセンターもありました。

f:id:ishimine0039:20181113091411j:image

 

天然温泉がたのしめるお風呂!

浴室内の様子

いよいよお風呂へ!

f:id:ishimine0039:20181113091404j:image

東京お台場 大江戸温泉物語では、地下1400mから汲み上げた赤褐色の天然温泉のほか、露天風呂・2種のサウナ(自動ロウリュ・スチーム)・水風呂と種類豊富なお風呂をたのしめます。

 

浴室内は大きな赤富士と桜、鶴が描かれており、天井も高く開放的。

清潔感もあってゆっくりくつろげました。

 

全部で3回入浴しましたが、22:00を過ぎると人が少なくなるのでゆったり入浴できます。

 

深夜のバス出発前に入ったときは広い浴室を贅沢に独り占め!最高の気分でした。

アメニティ

浴室内にあるシャンプー・リンス・ボディーソープのほか、メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液・オールインワンゲル・ボディークリーム・洗い流さないトリートメント・くし・歯ブラシ・シャワーキャップなど、なんでも揃っています!

 

一番うれしかったのは、いつでも何度でも新しく清潔なタオルをレンタルできること。

 

ほかの温浴施設だと、退館まで最初に渡されたタオルで過ごさないといケースが多いので、これはめちゃくちゃ高評価!

 

仮眠室でゆっくり過ごせる

出発までの時間は、2階にある仮眠室(男女共用部屋・女性専用部屋あり)で過ごすことができます。

f:id:ishimine0039:20181113091609j:image

寝心地抜群!とまではいきませんが、ほぼフラットな位置まで倒れるテレビ付きのリクライニングチェアを利用できます。

 

ブランケットも借りられました。

 

部屋はかなり明るく、ほかの人のイビキがうるさい場合があるのでアイマスクと耳栓は準備していった方がいいかもしれません。

 

あとで知ったのですが、1階にある畳のお座敷も仮眠室として開放していたようです。

 

畳で寝れた方が絶対ゆっくり休めたのに・・・チェックイン時に教えてほしかったー。

 

これから利用される方は、どの部屋が仮眠室として利用できるのか確認することをオススメします。

 

持って行った方がいいもの

前述したとおり睡眠時に必要なアイマスク・耳栓のほか、肌寒い季節は浴衣だけでは冷えてしまうので、ヒートテックと靴下は持って行ったほうがいいです。

 

利用したのは11月の中旬でしたが、夜になると館内は肌寒かったです。

 

また館内ではコンセントが使えないので注意が必要!

スマホの充電は禁止だそうです。(ココなんとかしてくれるとうれしいですね。)

 

30分200円で有料の充電スタンドがあり、使用しましたが充電率低め。

f:id:ishimine0039:20181113091334j:plain

モバイルバッテリー必須です。

 

バスで羽田空港まで

支払いを済ませてチェックアウトした後は、バスで羽田空港まで向かいます。

f:id:ishimine0039:20181113091621j:image

羽田空港まで30分で到着!すごく快適でした。

利用してみた感想

以上「羽田空港 早朝出発便プラン」をレポートしました。(成田空港行きのプランもあるようです。)

 

終電車で空港まで行って硬いベンチで寝られぬ時間を過ごすよりも、温泉にゆっくり入って仮眠をとってから早朝便に乗れるのでオススメですよ。

 

羊肉好きによる羊肉好きのための祭典【羊フェスタ2018】@中野に今年も行ってきた

どーも!Ajiです。

 

昨年初めて行ってとってもたのしかった&おいしかった羊フェスティバル!

※2017年の様子はコチラ

www.kawaseazusa.club

今年も大好きな羊肉を食らうべく、初日に行ってきたのでその様子をレポートします。

f:id:ishimine0039:20181103130726j:image

 

 

羊フェスタ2018の開催日時と会場は?

f:id:ishimine0039:20181103130756j:image

今年も去年と変わらず会場は中野セントラルパーク

オフィスや飲食店が中央の芝生を囲むようにグルリと並んでいて、お散歩も気持ちいい都会的な公園です。

 

開催日時は以下のとおり。

開催日時:2017年11月3日(土) 11:00~17:00

     2017年11月4日(日) 10:00~17:00

開催日によってスタート時間が異なります。

 

詳しい情報はコチラをチェックしてください。

hitsujifesta.com

 

羊肉料理、コレ食べました(2018年版)

去年にも増していろいろな羊肉料理が並んでいましたが、そのなかで食べたものはコチラ。

南方中華料理 南三のウイグルソーセージ

今回食べた中で一番おいしかったウイグルソーセージ!!

グルグルのソーセージをジュージュー焼く様子はインパクト大。
f:id:ishimine0039:20181103130806j:image

カットしたソーセージに、大量の唐辛子とパクチーローリエを合わせて更に焼いています。
f:id:ishimine0039:20181103130803j:image

羊のジューシーさとパクチーの爽やかさがめちゃくちゃ合う。香辛料のスパイシーさも最高でした。

 

中には押麦が入ってて、食感がとても良かったです。
f:id:ishimine0039:20181104095856j:image

しかし!このお店の出店は11月3日(土)1日だけ!

本当においしかったので是非来年も出店してもらいたいです。

レストランナワブのラム肉チョーメンとラム肉チーズパン

インドの焼きそばチョーメンにラム肉を合わせたラム肉チョーメンは、ラムの脂が麺に絡んで旨みもボリュームもしっかり。

f:id:ishimine0039:20181103130904j:image

スパイシーなラム肉+チーズをパンで包み揚げたラム肉チーズパンは、外はサクサクで中はモチモチ!

f:id:ishimine0039:20181103130845j:image

いわゆるチーズがビヨーンというタイプではなく、中身は芋餅のようにモチっとしていて不思議な食感がたのしめました。

 

2つともとてもおいしかったです。

中国名菜福満苑「鼓楼GuLou」の羊肉油条

昨年食べた中で一番おいしいと思った羊肉油条。今年は別のお店が油条を提供していました。

f:id:ishimine0039:20181103130858j:image

中華圏の朝ごはん定番の揚げパン油条に、羊肉とマリネした酸味のある野菜が挟まっています。

 

正直に言うと・・・去年の方がおいしかった。

つくり置きのものを買ってしまったのが原因かもしれません。

揚げたて、つくりたてのタイミングで購入することをオススメします!

北斎デリ&ヴィルゴビールのラムの唐揚げ

ラム肉を唐揚げにしたビールに合いそうな一品。

f:id:ishimine0039:20181103130851j:image

ショウガやしょう油をつかった和風の味つけ。

つくり置きのものを買ってしまったので、少しベチャっとしていたのが残念。

 

こちらも油条と同様、揚げたて、つくりたてのタイミングで購入することをオススメします!

 

アルコールの販売

料理と一緒にたのしめるアルコールも販売されていました。

中国のビールメーカー青島ビール

f:id:ishimine0039:20181103130959j:image

ラム肉の唐揚げを購入したお店では、東京都墨田区醸造している地ビールのヴィルゴビールの飲み比べができるセットもありました。

ジンギスカンのジンくんがめっちゃ人気!

北海道ジンギスカンPRキャラクターのジンギスカンのジンくんのグッズ販売ブースは長蛇の列!

 

ご本人登場に人だかりが!

f:id:ishimine0039:20181104104623j:image

白くてモフモフで可愛いのですが、頭の上にはジンギスカン鍋を乗せているシュールさがカワイソカワイイ。

 

誘導しているお兄さんが「見て可愛い、触って気持ちいい、食べておいしいジンくんです」と紹介していたのがなんとも切ない。

 

 

物販ブースやワークショップも人気

羊関連グッズの物販ブースは、羊カレーや羊ジャーキーなど普段なかなかお目にかかれない商品が並んでいました。

f:id:ishimine0039:20181103130955j:image

キャサリン・フルボディというPS4&PS Vitaゲームのブースには、セクシーなお姉さんとやたらリアルな羊が。

f:id:ishimine0039:20181103131006j:image

羊について知識を深められるワークショップ「羊齧大学」も開催されているよう。

詳しくはこちらをチェック。

hitsujifesta.com

 

オススメの時間と注意すべきこと

オススメの時間

毎年来場者数がうなぎ上りの羊フェスタ。

去年同様開場してすぐの時間を狙って行きましたが、開場10分前に到着。

 

オープンの準備ができているお店は開場前の時間でも販売しているので、なんと並ばずに購入できました。

 

オススメの時間は開場10分前!

食べる場所も確保できるので、早めの時間がいいですよ。

 

お昼が近づくにつれ混みあうので、お昼に行く場合は行列必須です。

ココに注意!

匂いがガッツリ付くので羊フェスのあとに大切な用事がある方は要注意!

 

滴る肉汁と、口の周りに付く脂を拭き取るのにウエットティッシュを持って行くと便利。

 

これは去年と変わりませんが、今年学んだのはつくり置きを買ってはいけないこと。

羊のお肉って冷えると硬くなっておいしくないんです。

ぜひできたて、アツアツのものを購入してください!

 

来年もたのしみな羊フェスタ!

フード関連のいろいろなフェスに行っていますが、羊フェスタはおいしさとたのしさのレベルの高いイベントだと思います。

来年も行きたい!

 

最後に私が愛して止まない「ひつじや」は、羊肉がリーズナブルでおいしくいただけるオススメのお店です。

www.kawaseazusa.club

 

ミント水の香りが爽やか!セルフロウリュがたのしめる【ドシー(℃)恵比寿】に行ってきた

どーも!Ajiです。

 

最近スーパー銭湯で体験してすっかりハマってしまったロウリュ!

もう一度ロウリュに行きたいと思って探したところ、見つけたのが恵比寿にある「ドシー(℃)」。

 

このお店では、なんとセルフロウリュというスタイルでロウリュを体験できるらしい。

というわけで早速ドシー(℃)恵比寿へ行ってきました。

 

 

ロウリュとは 

ロウリュをご存知ない方のために説明します。

 

ロウリュは、よくスーパー銭湯内のサウナでイベント的な形で行われていることが多いです。

 

アツアツのストーンにアロマ水をかけて発生した蒸気を専門のスタッフが大きなうちわで扇ぎ、高温の空気(熱波)を入浴者に浴びせるというもの。

 

ドライサウナが苦手な方もチャレンジしやすく、アロマの香りに包まれる爽快感がヤミツキになります。

 

ドシー(℃)恵比寿のアクセス・営業時間・料金

アクセス

恵比寿駅から徒歩2分ほど。

 

恵比寿駅西口を出て大通りを右折。

恵比寿一丁目の交差点にあるサンマルクカフェを右折してすぐの場所にあります。

f:id:ishimine0039:20181024162957j:plain

営業時間と料金

サウナの利用時間は13:00~翌日9:00。

最初の1時間は1,000円、その後1時間毎に500円が加算されます。

カード払いも可能でした。

 

支払いを済ませると、バスタオル・フェイスタオルのセットとロッカーのカギがもらえます。

f:id:ishimine0039:20181024094318j:image

シャンプー・リンス・ボディーソープは常備されているので、手ぶらでOK。

 

飲み物の販売もありました。

f:id:ishimine0039:20181024094308j:image

 

早速サウナへ!

ドシー(℃)恵比寿の各フロア

じつはこのドシー(℃)サウナ以外にカプセルホテルが併設(こっちがメインかも)されています。

 

2階に受付、3~6階が男性フロア(サウナは3階)、7~9階が女性フロア(サウナは9階)になっています。

f:id:ishimine0039:20181024173136j:image

脱衣所の様子

全体的にウッド調。

オープンしてすぐの時間だったので、ピカピカでとてもキレイでした。

 

ロッカーは大きく見えますが、あまり奥行きがありません。

f:id:ishimine0039:20181024094323j:image

コートやダウンでかさばる場合や、荷物が多いときはもしかしたら入らないかもしれないので注意が必要かも。

 

ドライヤーや、身支度する際に便利な大きな鏡もあります。

f:id:ishimine0039:20181024094410j:image

f:id:ishimine0039:20181024094427j:image

脱衣場のシャワー。サウナ内にもいくつかシャワーがあります。
f:id:ishimine0039:20181024094305j:image

いよいよ初セルフロウリュを体験!

※一番乗りだったのでスタッフの方にOKをもらって撮影しました。

サウナ内の様子。中央にアツアツのストーン、その前にアロマ水があります。

f:id:ishimine0039:20181024094418j:image

ひしゃくでアロマ水をすくい、自分でストーンにかけます。

 

ブワーッと水蒸気が上がると思いきや、ジュワ―という音(いい音)が響くだけで派手な水蒸気は出ません。

 

室内全体に立ち込めるミントの香りにすごく癒されます。

サウナ内の温度は95℃くらいでした。

水風呂じゃなくて水シャワー

サウナ後に欠かせない水風呂ですが、ドシー(℃)では冷水シャワーを頭からかぶるスタイル。

 

常温、30℃、25℃、20℃、15℃の5段階のシャワーが並んでいて、ボタンを押すとジャバ―っと上から水が降ってきます。

f:id:ishimine0039:20181024094423j:image

f:id:ishimine0039:20181024094421j:image
正直に言うとこれは本当に好き嫌いが分かれると思います。

 

水風呂は心臓から遠い足から身体を冷やすことができますが、シャワーだといきなり頭から冷水を浴びることになります。

 

私は一度目で心臓が止まりそうなほどヒヤッとしたので、二度目以降は通常のシャワーで足元から体を冷やしました。

 

残念だったところ

時間通りに利用できなかった

利用開始時間の13:00に行ったところ、清掃中なので1時間後に来てくださいと言われてしまいました。

 

1時間待ち14時から利用できましたが、男性フロアはまだ掃除が終わっておらず男性客はさらに待たされていました。(う~ん・・・)

 

利用する場合は、念のため電話して確認した方がいいかもしれません。

サウナ内が暗め

サウナ内の水シャワーや、休憩いすがあるスペースはお昼でも暗めでした。

夜利用する場合は、さらに暗くなると思うと少し怖い?かもしれません。

アナウンスが親切じゃない

人手が足りなくバタバタしている感じは見受けられましたが、これは本当に残念。

 

ロッカーキーに、ロッカー以外の謎のキーが付いていて戸惑いました。

あとで確認したところ、女性用サウナに入るにはこの鍵がいるそう。

ちなみに私が入ったときは開いたままで、キーが無くても入れました。

f:id:ishimine0039:20181024094433j:image

これを手に付けてサウナに入っていたのですが、ロッカーキーは格納できるけど大きなキーは外にぶら下がったままなので、めちゃくちゃ熱くなります!

 

気付かなかった私も私ですが、本当に火傷するかと思いました。

手や足から離しておくことをオススメします。

 

あとは利用後のタオルの返却方法!

f:id:ishimine0039:20181024094531j:image

どこに返却するか戸惑いましたが、脱衣所を出たエレベータ前に返却BOXがありました。

これは気付かない。最初に教えて欲しかったです。

 

もしスタッフの方がこのブログを見ることがあれば、ぜひお客さんにアナウンスしてあげてください。

 

個人的にはやっぱりこれまでのロウリュが好き

初めてのセルフロウリュでしたが、スーパー銭湯で熱波を浴びせてもらえるロウリュが好き。

 

セルフロウリュも香りに癒されますが、やっぱり通常のロウリュとは別物です。

※あくまでも個人的な意見です。

宿泊してサウナを楽しむのもいいかも

前述したとおり、ドシー(℃)は休憩や宿泊ができるカプセルホテルとサウナが一緒になっている施設なので、宿泊してゆっくりサウナをたのしみたい方にはいいかも。

 

今回紹介したのはドシー(℃)恵比寿以外にも、五反田店もあるようです。

くわしくは公式サイトチェックしてみてください。

do-c.jp

 

ちなみにサウナを検索するときは、こちらのサイトをよく使っています。

sauna-ikitai.com

 

セルフロウリュだけでなく、塩サウナや薬草サウナなど自分好みのサウナを検索できるので重宝しますよ。

 

4年連続ミシュランに掲載された渋谷の【ビストロ ロジウラ (Bistro Rojiura)】でモーニングを味わってきた

どーも!Ajiです。

 

「めちゃくちゃ美味しいモーニングが食べれる店がある。」

と教えてもらったビストロ ロジウラ (Bistro Rojiura)。

bistrorojiura.jimdo.com

なんとミシュランリーズナブルで美味しいお店として紹介されるビブグルマンに2015年から2018年まで4年間連続で掲載されたお店。

 

そんな素敵なお店で、優雅にモーニングを楽しんじゃおう!

というわけで、通勤ラッシュの波をかき分けて行ってきました。

 

お店は本当に路地裏にあった

渋谷のハチ公改札から徒歩9分ほど。

宇田川町のmont-bellの裏通り。お店の名前通り路地裏にあります。

f:id:ishimine0039:20181012194340j:image看板が小さくて分かりづらいですが、お店はこんな感じ。 f:id:ishimine0039:20181012194334j:image

店内はナチュラルでオシャレなかんじ。

テーブルとカウンター席があって、ひとりでも入りやすい雰囲気です。

f:id:ishimine0039:20181012194345j:image
f:id:ishimine0039:20181012194347j:image

平日8時50分頃にお店に着きましたが、女性客3名だけでそこまで混雑していませんでした。

 

ただし週末は混みあうそうなので、注意が必要。オープンの8時に合わせて行くのがオススメです。

 

”モーニングでオーダー必須”なのはこの2つ

スープやサラダ、オープンサンドなどいろいろな種類のメニューが揃っていますが、初めて行くときに食べるべきメニューはコチラ!

あんバターリコッタチーズサンド(税込583円)

f:id:ishimine0039:20181012201323j:imageもうネーミングからして、めちゃくちゃ興味をそそられます!

 

酸味のある爽やかなリコッタチーズ、しっかり大きめの粒を感じるあんこ、やさしい塩気のバターが絶妙!

 

あんことバターの組み合わせはたまに見かけますが、リコッタチーズも加わることで新しさを感じます。

 

パンはフカフカの食感。

これは好き嫌いが分かれると思いますが、個人的にはもう少し硬めのパンの方が中身と相性がいいような気が・・・

 

女性の手のひらくらいの大きさで、ひとりでもペロリといけちゃう大きさです!

フレンチトースト 自家製ベーコンとブッラータチーズ(税込1,404円)

f:id:ishimine0039:20181013012918j:image 外は甘くパリパリのキャラメリゼ、中はしっとりプルプルのフレンチトースト。

 

そこにフレッシュでクリーミーなブッラータチーズ、カリカリに焼き上げた絶妙な塩気がたまらない自家製ベーコンが添えられています。(このベーコンの旨いこと!)

 

それぞれをひと口大にカットして、一緒に食べると・・・最高です。

これは本当に忘れられないくらい美味しかったです。

モーニングにしてはちょっとお高めな価格設定

8:00〜14:00(L.O.13:00)のBREAKFAST & BRUNCHメニューはコチラ。

f:id:ishimine0039:20181012194350j:image

ワンドリンクオーダー制で、セットはありません。

 

2人であんバターリコッタチーズサンドとフレンチトースト、ドリンクをオーダーして1人あたり約1,500円でした。

 

それでもやっぱりまた行きたいお店

モーニングにしては贅沢したなという価格ですが・・・

f:id:ishimine0039:20181012194353j:image

やっぱりめちゃくちゃ美味しかったし、一度行くと誰かに教えたくなるお店です。

 

とくにフレンチトーストのあの美味しさは、またすぐに行きたくなってしまうほどの衝撃。

 

ビストロなので、夜のメニューも気になりますね。

気になる方はぜひ行ってみてください。

 

 

【七沢温泉】都内から1時間ちょいで行ける名湯&パワースポット!七沢荘の日帰り温泉がオススメ

どーも!Ajiです。

 

東京都内からドライブで日帰り温泉に行きたいとき、皆さんはどこに行きますか?

 

今回ご紹介する七沢(ななさわ)温泉の七沢荘は、熱海や箱根よりも近く気軽に行けるうえ、美肌の湯がたのしめる、そしてパワースポットとしても評判の私が全力でオススメしたい日帰り温泉です。

 

早速その魅力をご紹介します。

 

近い!東京から1時間ちょっとで行ける七沢温泉

f:id:ishimine0039:20180903155841j:image

七沢温泉の魅力のひとつは、都内から近いこと!

 

箱根なら約1時間40~50分、熱海なら約2時間弱(車で行く場合)かかりますが、七沢温泉なら約1時間ちょっとでサクッと行けちゃいます。

 

丸一日かけなくても、半日程度で充分たのしめる気軽さがいいですよね。

七沢温泉のなかでどの温泉旅館にしようか迷ったら・・・

初めて行くならまずは「七沢荘」がオススメ!

七沢温泉はいくつか日帰り温泉ができる旅館がありますが、そのなかでオススメしたいのが今回ご紹介する七沢荘!

f:id:ishimine0039:20180903155835j:image

内湯や露天風呂、シャワーに至るまで全て源泉かけ流しで、こころゆくまで贅沢に温泉を満喫できるうえ、足湯や縄文気功・パワースポットまで体験できるちゃうんです(後述します)。

 

一度訪れると誰かに話したくなる個性的な旅館それが七沢荘なのです。

 

日帰り温泉の利用時間や料金は?

f:id:ishimine0039:20180903155849j:image

入館及び入浴時間、料金は・・・

・時間

 8:00~21:00

・料金

 大人(中学生以上)¥1,000

 小人(小学生)  ¥700

 幼児(3歳以上) ¥500   

※オムツが取れていない子は洗い場までで、お風呂につかれません。

※シャンプー ・ リンス ・ボディーソープ ・ ドライヤーはありますが、タオルは有料。購入したくない場合は、持参しましょう。

 

また大人2名から利用できる貸切家族風呂(有料)あります。

こちらは、オムツが取れてない子もOKだそう。

f:id:ishimine0039:20180903155811j:image

ほかにも日帰り温泉と食事がセットになったプランも・・・

詳しくはこちらをチェック!

nanasawasou.jp

 

とろとろの強アルカリ温泉が最高

旅館の入り口から入って廊下を進み、階段を下がるとお目当ての温泉が! 

f:id:ishimine0039:20180903155846j:image

f:id:ishimine0039:20180903155816j:image

この温泉の一番の魅力はなんといってもとろっとろの美肌の湯!

 

初めて入ったときは、あまりのとろとろさにリンスが落ちてないのではないかと不安になったほど。

 

それもそのはずPH9.54以上の強アルカリ性のお湯なのです。まるで美容液!

お風呂あがりは、肌がつるつるしっとりで最高です。

 

女湯しか入浴していませんが、内湯が2つと広くて開放的な露天風呂が1つ

 

露天風呂には浅めの寝湯や、休憩できる椅子もあるのでゆっくり温泉を満喫できちゃいます。

 

飲泉もできるので、身体の中まで温泉を染みわたらせましょう。

f:id:ishimine0039:20180903155827j:image

 

足湯や壁画にも注目!

七沢荘ではお風呂以外に足湯もたのしめます。

f:id:ishimine0039:20180903155818j:image

冬に訪れたときはお湯だったのですが・・・

f:id:ishimine0039:20180903155824j:image

9月のあたまに行くと冷水で、なんとドクターフィッシュが泳いでいました!

ガツガツ角質を食べてくれるドクターフィッシュ。

f:id:ishimine0039:20180903155814j:image

そしてもうひとつ注目して欲しいのが、女湯の前にある壁画!!

f:id:ishimine0039:20180903155838j:image

七沢荘のオーナーさんに確認したところ、息子さんのご友人が描いたものだと教えてもらいました。

 

東日本大震災のあった年に、前に進もうとする人のエネルギーになってくれるといいなという思いを込めて描いた作品だそう。

 

この力強さと躍動感は一度生で見ていただきたいです。

パワースポットとしての魅力も

七沢荘のコンセプトは「宇宙と地中から元気をもらう宿」。

 

なんと七沢荘は、目には見えないけれど、エネルギーが充満しているゼロ磁場に建っているのだそう・・・

 

そのため、館内にはパワーが出ていそうなものがいくつもあります。

 

旅館の前にある夫婦石。

f:id:ishimine0039:20180903155830j:image

館内受付の横にある巨大三波石。

f:id:ishimine0039:20180903155833j:image

謎の宇宙パワーボックス。

f:id:ishimine0039:20180903155844j:image

ほかにも七沢荘が企画するパワースポット巡りや、癒しの縄文気功などちょっとほかでは体験できないことができちゃいます。

 

そのへん疎いので、詳しくはこちらをご覧ください。

nanasawasou.jp

 

たのしみいっぱいの魅力的な温泉

以上、七沢荘の日帰り温泉の魅力をお伝えしました。

 

旅館なので、ゆっくり温泉をたのしみたい方はもちろん宿泊もできます。

犬が入れる温泉や、一緒に宿泊できるコテージもありますよ。

f:id:ishimine0039:20180926234022j:plain
都内から気軽に行ける七沢荘オススメです。