とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人がつづるブログ。

日本でまだ沖縄だけ!台湾のドリンクスタンド「50嵐」海外ブランド「KOI Thé(コイティー)」に行ってきた

どーも!かわせです♪

 

台湾に行ったことのある方なら一度は目にしたことがあるだろう「50嵐(ウーシーラン)」。

タピオカミルクティーをはじめとするバリエーション豊富なドリンクが魅力のドリンクスタンドです。

f:id:ishimine0039:20180106130521j:plain日本では未出店(2018年1月時点)ですが、じつは50嵐の姉妹ブランド「KOI Thé(コイティー)」が沖縄に出店しているのはご存知ですか?

 

実際に店舗を訪れてみたので、その様子をレポートします♪

KOI Théってどんなお店なの??

f:id:ishimine0039:20180105205424j:image

先に触れていますが「KOI Thé」は台湾で人気のドリンクスタンド「50嵐」が海外ブランドとして展開しているお店。

 

自国の台湾に2店舗、中国に132店舗、シンガポールに48店舗とアジアを中心に展開しており、その数なんと248店舗!!

 

現時点で日本では2015年8月にオープンした「KOI Thé 國際通り店」と「KOI Thé 沖映通り店」の2店舗のみの展開です。(2店舗とも沖縄)

 

店員さんに「沖縄以外で出店予定はないんですか?」と質問したところなんと・・・

2016年4月後半に広島に新しくできるアウトレットモールに出店予定

だと教えてもらいました!

 

東京や大阪などの大都市への出店はまだ先になりそうですね。

「KOI Thé 國際通り店」に行ってみた

國際通りを歩いていると、たくさんの人が 「KOI Thé」を飲み歩きしている姿を見かけます。

 

はやる気持ちを抑え、私も「KOI Thé 國際通り店」へ!

f:id:ishimine0039:20180105205406j:image

看板商品の大きな黄金珍珠(ゴールデンタピオカ)ミルクティーが目印です!

 

お店は黒を基調にした落ち着いた雰囲気。

「50嵐」は黄色と青の派手な看板なので、対照的な印象です。

 

ほとんどのお客さんがテイクアウトでしたが、1・2階それぞれにイートインスペースがありました。

 

店頭では商品の試飲(日替わり)もありましたよー!

 

どんなメニューがあるの??

こちらが「KOI Thé」のメニューです。

f:id:ishimine0039:20180105205607j:image

紅茶ラテ・ミルクティー・マキアートとたくさんの種類がありますが、違いは以下のとおり。

紅茶ラテ・・・牛乳を使用
ミルクティー・・・粉ミルクを使用
マキアート・・・加圧状態で濾したものにフォームドミルク(泡立てた牛乳)を注いだもの

※マキアートにタピオカは入れられないそうです。 

 

甘さと氷の量がチョイスできるのもいいですよね!

◆甘さ◆
More Suger(120%)
Full Suger(100%)
Less Suger(70%)
Half Suger(50%)
Quarter Suger(25%)
No Sugar(0%)
◆氷の量◆
標準
少なめ
なし
 
人気TOP4はタピオカミルクティー・マンゴー緑茶・紅茶マキアート・タピオカ烏龍ラテだそう。

 

おもしろい組み合わせではヤクルトと緑茶を組み合わせた「ヤクルト緑茶」なんてものもありましたよー!気になる~!

タピオカ烏龍ミルクティーをオーダーしたよ

「KOI Thé」で使用しているウーロン茶は、台湾産の黄金烏龍茶(プレミアムウーロン茶)を使用しているそう。

f:id:ishimine0039:20180105205638j:image

せっかくなので、烏龍茶を使用した「タピオカ烏龍ミルクティー」をオーダー。

すっきり目が好きなので甘さはHalf Suger(50%)、氷は標準をセレクトしました。

f:id:ishimine0039:20180105205915j:imageよく見かけるブラックタピオカとは違って、珍しい黄金珍珠(ゴールデンタピオカ)にテンション上がります。

 

いただきまーす!

口に含むとフレッシュなミルクと茶葉の芳醇な香りが鼻をぬけます。

めちゃくちゃ美味しいーーーー

 

最後まで夢中で飲み干しました。

 

ブラックタピオカとゴールデンタピオカの違いは?

今回初めて食べたゴールデンタピオカですが、モチモチの弾力や味はブラックタピオカとそんなに違いはありません。

 

違うのは粒の大きさが小さめなこと。(ブラックタピオカにも小さめのものはありますが・・・)

口に含んだときに、モチモチのほかにツブツブっとした食感を楽しむことができます。

 

店員さんに違いを聞いてみたところ、基本的にはそんなに変わらないそうですがゴールデンタピオカのほうが低カロリーだそうですよ!

裏技を使ってみよう!

ゴールデンタピオカ・アイスクリーム・プリンと3種類のトッピングがありますが『アイスクリームもタピオカもどっちもトッピングしたい!』という方に朗報です!!

 

アイスクリームをトッピングすると、タピオカも無料でトッピングできるそうです。(対象は紅茶・烏龍茶・緑茶・ミルクティー系・ラテ系)

とにかく一度試してほしい

以上「KOI thé」についてご紹介しました。

バリエーション豊富なので、全部の種類を試してみたいです!

 

沖縄県民の方も、観光で沖縄を訪れる方もぜひぜひ飲んでみてくださいねー。

オススメです。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

浅草の台湾スイーツ&喫茶「浅草豆花大王」で手づくりのプルプル豆花をつくってきた!

どーも!かわせです♪

 

少し前のことですがインスタに豆花(トウファ)の写真と共に「豆花が恋しい」とアップしたら・・・

 

「うちで豆花教室やってますよ!」というコメントをいただきました。

やってて良かったインスタグラム!

 

というわけで、手づくり豆花教室の様子をレポートします。

 

場所は浅草駅から10分くらいの住宅街のなかにあります。

その名も「浅草豆花大王」w

www.to-fa.com

 

こちらのオーナーさんが誘ってくださいました。ありがとうございます。

 

店内は台湾らしい飾り付けがされていて、中国茶もたくさん並んでいました。

f:id:ishimine0039:20171226133545j:image

f:id:ishimine0039:20171226133529j:image

f:id:ishimine0039:20171226133612j:image

 

普段は台湾スイーツとお茶、軽食を提供しているお店ですが、不定期で教室を開催されているそうです。

 

豆花だけではなく、日本ではなかなか食べられない愛玉子(オーギョーチー)や仙草ゼリーもありましたよ!

次回はお茶しに行きたいです。

 

さて豆花教室ですが、参加者はみんな女性!

男性は私が無理やり連れてきた主人だけでしたw

 

4名1組のグループになって、オーナーの説明を聞きながら調理します。

 

この日つくったのは豆花と芋圓。

芋圓とはさつま芋でつくったお団子のようなものです。

 

まずはみんなで蒸したさつま芋の皮をむいてつぶし、少しずつわらび餅粉と、水を加えていきます。

f:id:ishimine0039:20171226133641j:image

 

分量は2(さつま芋):1(わらび餅粉)。耳たぶくらいの固さになるまでこねます。

けっこう時間がかかりました。

f:id:ishimine0039:20171226133712j:image

 

これを小さく丸めていきます。

 

たくさん作りすぎた場合は、片栗粉をまぶして冷凍すると保存できるそうですよ。

あとで作りすぎた分は分けて持ち帰りました。

f:id:ishimine0039:20171226133732j:image

 

お店の厨房に入れてもらい1グループずつ芋圓を茹でていきます。

よーく沸騰させてプカプカと浮かんできたらOK!

f:id:ishimine0039:20171226163507j:image

 

茹でると元の大きさよりも大きくなります。

茹で上がった芋圓はくっつかないように、水につけておきました。

 

つづいて豆花!

 豆花は甘いシロップをつけなければ、そのままお豆腐としてもいただけます。

 

豆花の定義はなく、何で固めてもOKだそう。

 

ただし寒天やゼラチンで固めると台湾の豆花とは食感が変わってしまうということで、今回はすまし粉(石膏)を使いました!

 

使った豆乳は通常のものよりも濃い大豆固形分11%のもの。

濃度が低いとうまくできないみたいです。

 

すまし粉(石膏)とコンスターチ、水を混ぜたものを沸騰直前の豆乳に入れ湯せんします。

※詳しい分量はお伝えできません!ご了承ください。

 

これを木桶に流しこんでしばらく待つと・・・

 

できたー!プルンプルンのとぅるんとぅるん♪

f:id:ishimine0039:20171226163627j:image

 

木桶ってとこが素敵ですよねー!

そのままお醤油と鰹節をぶっかけて食べたい衝動にかられます。

お豆腐として食べても絶対おいしいです。

 

豆花用の大きなスプーン(おたまの平らなやつ)ですくい盛り付け。

f:id:ishimine0039:20171226163658j:image

 

先につくった芋圓を乗せます。

f:id:ishimine0039:20171226163755j:image

 

オーナーが用意してくれたシロップをかけたら完成!

水ときび砂糖を火にかけてつくったシロップだそうです。

 

できたてでほんのり温かい豆花は、大豆の甘味を感じました。

芋圓はモチモチ!

 

豆花と芋圓にはお砂糖を入れていないので、シロップと大豆の甘さだけ。

それが素朴でとってもおいしかったです。

 

興味がある方はFace bookページに情報が掲載されているのでチェックしてみてください。

www.facebook.com

 

【お店情報】

◆店名:浅草豆花大王

◆住所:東京都台東区浅草4‐43‐4

◆電話番号:03-5849-4580

◆営業時間:平日12:00~20:00/土日祝11:00~19:00

◆定休日:火曜

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

ディーンフジオカさんも太鼓判?!私史上No1の火鍋屋「マーラータン(麻辣TAN )」をレポート。

どーも!かわせです♪

 

寒いと無性に食べたくなる鍋料理!

私はそのなかでも火鍋が大好きです。

 

いろんな火鍋を出すお店に行きましたが、間違いなくこれまでで一番美味しい火鍋屋に出会ってしまいました!

 

東新宿にある「マーラータン(麻辣TAN )」であります。

 

食に異常なこだわりがあると有名なィーンフジオカさんも太鼓判のお店で、テレビの撮影で来店されたそうです。

 

さぁ行ってみよう!

東新宿駅からすぐの場所にあります。

 

赤い看板が目印。

窓ガラスが熱気で曇っています。

f:id:ishimine0039:20171221203549j:image

 

お店の中が見えないので不安になりますが、勇気を出して突入。

スパイスと漢方の香りが立ちこめる店内に、めちゃくちゃテンションが上がります!

 

こぢんまりとしたお店ですが、多くのお客さんで賑わっていました。

 

中国らしい飾りが可愛いです。縁起が良さそう。

f:id:ishimine0039:20171221203611j:image

 

メニューはこちら。

今回は麻辣TANセット中辛のスタミナ(肉)✖2人前をチョイス!

特製つけダレの四川胡麻ダレと香菜(パクチー)もオーダーしました。

f:id:ishimine0039:20171221203636j:image

 

追加でディーンフジオカさんが美味しいと言っていた鴨血(鴨の血豆腐)も。

f:id:ishimine0039:20171221203729j:image

 

お鍋が運ばれてきました。

白湯の白色と麻辣の赤色が美しく、どことなくめでたい雰囲気。

f:id:ishimine0039:20171221203815j:image

 

沸騰すると漢方食材の香りが増して、よだれが・・・

 

まずは 鴨血(鴨の血豆腐)から。

プカプカ浮かんできたら食べてもOKですが、最初に入れてずっと煮立たせながら食べるものだと店員さんから教えてもらいました。

f:id:ishimine0039:20171225233416j:image

 

鴨の血を固めたものと聞くとグロテスクに思えますが、血の味は全くしません。

味はほとんどなくて、食感を楽しむもの。

プルプル、ツルンの食感が楽しいです。

 

セットのお肉と、野菜も煮込んでいきます。

f:id:ishimine0039:20171221204810j:plain

f:id:ishimine0039:20171221204746j:plain

 

白湯・麻辣どちらのスープもコクがあってとーっても美味しい!!

 

ただし麻辣は中辛でもかなり辛めなので、辛いものが苦手な人は難しいかもしれません。

 

こちらは特製つけダレの四川胡麻ダレと香菜(パクチー)。

f:id:ishimine0039:20171221204904j:plain

 

四川胡麻ダレは麻辣の辛さを癒してくれます。胡麻の味が濃厚で美味しい。

香菜(パクチーは爽やかさが病みつきになります。

 

薬味とタレはあると無いとでは満足度が全然違うので、お好みのものをオーダーすることをオススメします! 

 

たーくさん食べて、お腹いっぱいになって2人で6000円いかないくらいでした。

これは間違いなくリピ決定です。

 

【お店情報】

◆店名:マーラータン (麻辣TAN )

◆住所:東京都新宿区大久保1-3-22 ヴァン・ヴェール新宿

電話番号:03-5285-1900

◆営業時間:17:30~24:00

◆定休日:不定

人気のお店なので、来店前は必ず予約をしてから行きましょう!

 

火鍋好きの方はぜひ行ってみてください。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

台湾で大人気の水果茶(フルーツティー)「一芳水果茶」が浅草に!行くっきゃないから行ってきた

※「一芳水果茶」は2017年12月22日から12月25日までプレオープン、それからすこし期間があいて2018年2月中旬から正式オープンするそうです。

 

どーも!かわせです♪

 

 台湾に行くとバリエーション豊富なドリンクが楽しみの一つでもありますが、ここ最近めちゃくちゃハマっているのが水果茶!

 

紅茶の中に生の果物がどっさり入ったもので、めちゃくちゃフルーティーな飲み物です。

 

日本では、台湾ドリンクといえばタピオカミルクティーを思い浮かべる方も多いと思いますが、この水果茶も台湾のカフェではよく見かけます。

 

そんな水果茶のなかでも、私がめちゃくちゃ好きなお店「一芳(イーファン)水果茶」が、なんと浅草に日本一号店を出店しました!

住所:東京都台東区浅草1丁目29-5 

 

わわわー!これは嬉しい。早速浅草へと向かいました。

 

あった、あったー!

f:id:ishimine0039:20171222193152j:image

 

「一芳」という店名は、創業者のお婆さんが日本統治時代に使っていた芳子という名前から一文字もらってつけたそうですよ!

 

おばあちゃん思いに悪い人はいない。

きっと創業者はめちゃくちゃいい人に違いありません!

 

ドリンクのディスプレイもオシャレで分かりやすい。

f:id:ishimine0039:20171222193207j:image

 

お店の前には台湾人がいっぱい!やっぱり故郷の味が恋しいのかな?

 

メニューはコチラ。

f:id:ishimine0039:20171222193325j:image

 

水果茶は日本語でフルーツティーと表記されていますね。

 

水果茶以外にも、タピオカミルクティーや仙草ゼリーミルクティー、珍しい龍眼ナツメ茶なんてのもあります!

 

インスタにハッシュタグをつけて投稿すると、無料チケットのチャンスもあるらしいですよ!

f:id:ishimine0039:20171222193358j:image

 

2017年12月22日から12月25日までは、全品ドリンク20%オフのキャンペーンをやっていました。ラッキー!

f:id:ishimine0039:20171222193310j:plain

 

今回は「一芳フルーツティー(水果茶)」600円をオーダー。

ホットとアイスが選べるのでホットをチョイス。

 

台湾では60元(約230円)なので、だいぶお高めですが物価が違うので仕方ないですね・・・

 

甘さは選ぶことができますが、普通の量にするとめーっちゃ甘いので、半分かそれより少ない方がオススメ。

今回は1/3量にしましたが、充分な甘さでした。

 

ちなみにアイスの場合は氷の量も選択できます。

 

台湾と同じで縦長の袋で提供。

f:id:ishimine0039:20171222193412j:image

 

ストローのほかにフォークもついてきます。

f:id:ishimine0039:20171222193440j:image

 

いただきまーす!

これこれ、この味!台湾で飲んだのと同じ味です。

 

果物の甘味と酸味、爽やかなお茶のバランスが最高!

すっごくフルーティーで美味しい~。

 

パイナップルやパッションフルーツの種(食べられるよ)の食感を楽しみながら飲めますよー!

 

とくにパッションフルーツの種の食感はコリコリしててクセになります。

 

暑い台湾ではアイスしか飲んだことありませんでしたが、ホットも美味しかったです。

 

ここで要注意!飲み終わってもそのまま捨ててはいけません!!

蓋を外すとぶつ切りのフルーツが残っているので、フォークの出番。

f:id:ishimine0039:20171222193453j:image

 

このフルーツがまた美味しいんです。

 

リンゴやオレンジが入っていて、オレンジは皮まで食べられる上質のもの。

最後までめちゃくちゃ満足感があります。

 

すごーく美味しいので、浅草に行かれる際はぜひ飲んでみてください♪

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

冷えが気になる女性にオススメしたい”お灸”の世界!せんねん灸主催の無料お灸体験会に行ってきた

どーも!かわせです♪

 

ずーっと気になっていた”お灸”。

『でもやり方分よく分かんないし、熱そうだし怖い!』

と思っていたところ、せんねん灸が開催する無料の体験会があることを知って行ってきました!

 

開催場所はなんと西徳寺!お寺です。

日比谷線三ノ輪駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

f:id:ishimine0039:20171213185646j:image

お寺でお灸体験なんて、めちゃくちゃワクワクします!

 

ちなみに今回はお寺での開催でしたが、銀座にあるせんねん灸のショールームでも無料のお灸体験ができるそうですよ!

 

大阪や京都でも開催しているそう。

詳しくはこちらの イベントスケジュールをごチェックしてください。

www.sennenq.co.jp

 

ではお灸体験行ってみよ~!

本堂の隣にあるこちらから入ります。

f:id:ishimine0039:20171213185708j:image

 

会場に入るとたくさんの人が!

ほとんどが女性で50代以上の方が多かったす。おそらく私が最年少。

お寺ということで、お坊さんも出席されてましたよ。

 

席に着くとお灸の使い方やツボの説明、教室の案内の資料と2種類のお灸をもらいました

f:id:ishimine0039:20171213190344j:plain

 

体験会ではこの資料を使って、お灸の歴史や使い方、ツボの探し方を約1時間に渡ってお勉強。

 

鍼灸師の先生が3名体制で説明・実践してくれました。

 

まずはお灸の素になる”もぐさ”の説明。

このテーブルの上に乗っているのは全てヨモギ

右奥がヨモギを乾燥させたもので、真ん中がもぐさになる途中、左手前がもぐさです。

f:id:ishimine0039:20171213185639j:image

もぐさはヨモギ乾燥させたものからほんの少し取れるフワフワの綿毛。

めっちゃ貴重なものらしい。

 

実際に触らせていただきましたが『シフォンケーキかな?』ってくらいふわっふわでした!

 

 

 

続いてツボの探し方。

自分で触って凹みがあるところや、ざらつきがあるところがツボでツボの場所は日々変わるそうです。

 

ツボに印をつけます。

f:id:ishimine0039:20171213185731j:image

 

お灸に火をつけて印をつけた場所に貼り付けます。

f:id:ishimine0039:20171213185749j:image

 

こうやって温めることでツボを刺激して血行が良くなります。

 

お灸を置いて5分ほど放置して剥がすのですが、熱くなってきたらその時点で外してOKらしい。

 

お灸を置いて『全然熱くないじゃん』と余裕をこいていると

「熱さを感じないのは相当疲れが溜まっている状態です」

と説明が・・・・

 

どこのツボも全然熱さを感じない私って・・・・

 

足はもらった資料で図解されているツボに印をつけました。

同じようにお灸をツボに貼り付けます。

むくみ脚!みっともない写真ですいません。

f:id:ishimine0039:20171213185807j:image

 

使用したお灸は一般的なものとアロマの2種類。

 

じつは私は煙が苦手なので、一般的なお灸を使ったときは苦しくてむせてしまったのですが、アロマはいい香りで平気でした。

 

どうしても煙が苦手な方は、煙が出ないタイプもあるみたいですよ!

 

あっという間の1時間でしたが、お灸の後は体がポカポカ。

この季節冷えが気になる方にぜひ試してほしい。

 

私もまだまだビギナーですが、お灸の知識を深めたい!

明日からお灸生活を始めようと心に決めました。

 

気になる方は頻繁にイベントを開催しているようなので参加してみてくださいね。

 

とっぴんぱらりのぷぅ

羊(ラム)好き感動の祭典!念願の【羊フェスタ2017】in中野に行ってきたのでレポートします。

どーも!かわせです!

 

寒くなると羊が食べたくなりませんか??

羊肉(ラム肉)は体を温める効果があるので、寒い時期にはオススメの食材です。

 

というわけで、行ってきました!念願の羊フェスタ!

 

噂には聞いていましたが、毎年機会を逃し・・・

 

今年は羊フェスタを運営している「羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)」をFace bookでフォローし、指折り数えて開催を楽しみにしていました。

 

詳細はこちら。

開催期間:2017年11月4日(土)~2017年11月5日(日)

                  10:00から17:00

開催場所:中野セントラルパーク

hitsujifesta.com

 

さっそく行ってみよう!!

 

可愛らしい羊が迎えてくれました。

f:id:ishimine0039:20171106140932j:image

f:id:ishimine0039:20171106141002j:image

どっかで見たことあると思ったら、前に紹介した「ひつじや」にいた羊ちゃんだ!

www.kawaseazusa.club

 

さて、開場すぐの10時過ぎには到着しましたがすでに人は多め。

お昼過ぎにはもっと混み合いそうなので、早めにお腹いっぱいにしたい!

 

というわけで、まずはこちら。

 

中華風ラム肉焼きそばと、羊肉油條!

f:id:ishimine0039:20171106140910j:image

中華風ラム肉焼きそばは、刀削麺に羊の脂が絡んで美味しい!モチモチで食べ応えがあり主人は大満足の様子。

 

羊肉油條はホロホロの羊肉を中華風の揚げパンでサンドしたもの。

お肉が柔らかくて、口の中でとろけました~!パクチーとの相性も抜群。

私のなかでは今回食べた中でナンバー1でした。

 

美味しかった~~!

 

この揚げパンは、台湾の朝ごはんの定番でもある油條(ヨウティアオ)。

 

舞台裏では、なんと一生懸命手づくりされていました。美味しいはずだ!

f:id:ishimine0039:20171106144036j:image

まだまだ食べるよーーー!

 

 

 

羊フェスに来たら外せないラムチョップ。

f:id:ishimine0039:20171106141022j:image

主人とケンカにならないよう1人1本づつオーダー。

ソースは数種類のうちからチョイスして選べましたよ。

f:id:ishimine0039:20171106141043j:image

 

~ここからは働く人シリーズ!~

 

先程の油條(ヨウティアオ)を作る男性のほかにも、舞台裏で懸命に料理を作る人々の姿がありました。

 

私は料理をする人を観察するのが好きなのです。

撮影前に許可を得て撮影させていただきました。ありがとうございます。

 

こちらは「ラム肉の焼餅」をつくる女性。めちゃくちゃ集中してつくっていました。

f:id:ishimine0039:20171106141055j:image

こちらはパキスタン人(?)のお兄さん。カメラ目線ありがとうございます!

このお店はカリカリのカレーパンがめっちゃ美味しかったです。

f:id:ishimine0039:20171106143943j:image

笑顔で羊を焼く男性。店員さんみんな服がネイビーだね。

f:id:ishimine0039:20171106143954j:image

会場の至るところで羊をジュージュー焼いていたので、会場全体が羊の香りに包まれていました。


羊好きにはたまりません!!
ここぞとばかりにスーハーしてきました。

 

ほかにも、羊のグッズ販売や羊大学というワークショップのブースもあり会場は大盛り上がり。

 

羊(ラム)好きな方は、ぜひ来年のフェスに参加してみてくださいね。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

【四谷三丁目ランチ】羊肉好必見!コスパ抜群の「ひつじや」のランチはCセットがオススメ!

どーも!かわせです♪

 

週末は家事をお休みして、美味しいお店にランチに行くのが我が家の定番。

 

今日は私のお気に入り「ひつじや」のおいしくてお得なコスパ最強ランチを紹介しちゃいます!

 

こちらのお店、代々木にも店舗がありますがそちらは激混み。四谷三丁目店の方が空いているのでオススメです。

 

早速行ってみよー! 

 

場所は四谷三丁目駅から新宿方面に歩いていくと見えてきます。(徒歩1分くらい)

f:id:ishimine0039:20171007213809j:image

エレベーターで2階に上がります。

f:id:ishimine0039:20171007213828j:image

ドアを開けると・・・

f:id:ishimine0039:20171007213846j:image

ジャジャーン!!可愛い羊がお出迎え。今から食べちゃうのにゴメンね。

f:id:ishimine0039:20171007213854j:image

店内はカウンター席もあるので、一人でも入りやすい雰囲気です。

f:id:ishimine0039:20171007213939j:image

ランチメニューです。東京と思えぬ値段設定・・・「アラビアのシシカバブのセット」はワンコイン以内でっせ~~!安い!

f:id:ishimine0039:20171007213959j:image

私はこのお店のチュニジアのギョウザ」の大ファンなのでCセット一択!!間違いない!

 

 

 

はじめにパンが出てきます。モチモチで弾力強め。

f:id:ishimine0039:20171007214017j:plain

 

きたきた~!

◆Cセット チュニジアのギョウザとシシカバブのセット 660円

f:id:ishimine0039:20171007214035j:image

上から時計周りにサラダ・コンソメスープ・チュニジアのギョウザ・シシカバブ・ライスです。おいしそーーー!

 

シシカバブのアップをご覧ください。輝いてる!

f:id:ishimine0039:20171007214050j:image

羊のひき肉とスパイスの香りがたまりません。噛むほどに羊のうまみじゅわ~~っ!トマトソースの酸味も相性抜群です。

 

大好きなチュニジアのギョウザ!ご覧ください。私の手よりちょい大きいんです。

f:id:ishimine0039:20171007214100j:image

口にするときは、フォークとナイフは置いてください。手で端っこを持ち上げて、かぶりつくんだっっっ!!!!

 

カリカリの皮が香ばしく最高~。

f:id:ishimine0039:20171007214119j:image

たっぷりの羊肉にトロトロの半熟卵が包まれています。至福すぎて目をつぶってしまう。

 

「ひつじや」に行ったら絶対オーダーしていただきたい一品です。(夜もオーダーできます)めちゃくちゃおいしいよぅぅぅ。

 

ごちそうさまでした!充分満足できるボリュームでした。

 

カウンター席からはシェフが料理している姿を見ることができます。料理してる人を見るのってワクワクしますよね。

f:id:ishimine0039:20171007214143j:image シシカバブの金串を一心不乱に手入れするシェフ。職人気質ですね。

 

こちらのお店は土日祝日も営業していて、ランチの価格も据え置き!味も間違いないコスパの高いお店です。

 

【お店情報】

◆店名:ひつじや 四谷三丁目店 

◆住所:東京都新宿区四谷3-13-24 ミズキビル 2F

◆営業時間:[月~金]11:30~14:30/18:30~22:30(L.O)

[土・日・祝]11:30~14:30/17:30~22:30(L.O)

◆定休日:無休

 

tabelog.com

羊好きの方はぜひ!オススメです。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。