とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人の記録ブログ。 ライターのお仕事をしています。

東京上野で開催中の2017台湾フェスティバル!初日からガッツリ楽しんできた

どーも!かわせです。

 

お久しぶりですw

ここ最近、ライターの仕事が忙しすぎてブログの更新が全くできませんでした。

 

今日は、先日ブログにアップした台湾旅行の続きは一旦置いといて・・・

www.kawaseazusa.club

 

www.kawaseazusa.club

 

上野公園で6月22日から25日まで行われている台湾フェスティバルに行ってきたので、その様子をレポートします!

 

この台湾フェス、だいぶ前から楽しみにしてたんですよねー!

 

土日は絶対混むので、平日開催は嬉しい。

 

上野は、普段全然行かないので駅についてすぐ迷ってしまいました。

 

会場から一番近い出口はコチラの「公園改札」です。

f:id:ishimine0039:20170622232006j:plain

 

改札を出て、信号を渡ると目の前が上野公園。

写真の現在地のところに出るので、直進して行くと右側に会場があります。

スタバや動物園の近です。

f:id:ishimine0039:20170622233200p:plain

 

入口はこんな感じ。初日の平日、午前中だったので混み具合はボチボチ。

f:id:ishimine0039:20170622233615j:plain

 

大きな会場かと思っていましたが、代々木公園で開催されるフェスの1/3くらいの規模でした。

 

代々木公園のフェスは、スペースにぎっちり店が並んでいますが、こちらの会場は広くてゆったりしている感じですね。

 

焼小籠包にマンゴーかき氷、蚵仔煎(牡蠣入りオムレツ)もありましたが・・・

f:id:ishimine0039:20170622234248j:plain

 

こちらのお店に行列が出来ていたので、つられて並んでみました。

f:id:ishimine0039:20170622235421j:plain

 

やっぱ王道の魯肉飯(ルーローファン)いっちゃうよねー。

ちなにみ、普通の魯肉飯と角煮魯肉飯があったので角煮魯肉飯にしました。

f:id:ishimine0039:20170623000234j:plain

 高菜、そぼろ、角煮、煮卵が乗っています。

このそぼろがしょっぱくて・・・高菜もしょっぱい。

卵で中和して、角煮が甘くて助かりましたw

 

普通の魯肉飯を頼んでいたら、角煮の甘さがなくて、キツかったかもしれないですw

 

 

ちなみに、今まで実店舗で行ったことのある2つのお店も出店していました。

 

牛肉麺(ニューローメン)がおススメの三商巧福

f:id:ishimine0039:20170623002246j:plain

 

日本ではなかなかお目にかかれない麺線(メェンシェン)が食べられる台湾麺線

f:id:ishimine0039:20170623002257j:plain

 

こちらの2つはハズレなしに美味しいので、迷われている方は是非!

 

 

飲食スペースはこんなかんじ。ゆったりしていますが・・・

土日は恐らく座れないと思います。

f:id:ishimine0039:20170623000541j:plain

 

この奥にはステージもあって、ライブイベントも予定されてるみたいですよ!

f:id:ishimine0039:20170623001440j:plain

 

 他には、台湾で少し前に(今も?)流行っていた、いかにも女子がSNSにアップしそうなフォトジェニックな飲みバタフライピーや、

f:id:ishimine0039:20170623003435j:plain

 

フルーツの販売コーナー、

f:id:ishimine0039:20170623004156j:plain

 

ワークショップのブースもありました。

f:id:ishimine0039:20170623004207j:plain

 

あと、ライチの種飛ばし大会?というイベントもあるみたいですよw

 

会場は台湾の方もチラホラいて、全体的に台湾の雰囲気を楽しむにはいいイベントな気もしますが、

 

週末に行ってたら、心が折れていたかもしれません・・・

 

ねらい目は、平日と土日でも早めの時間ですね。

 

あと、最後に・・・・

気になって仕方なかったお店がコチラ↓

f:id:ishimine0039:20170623005520j:plain

 

 えぇぇぇぇぇぇぇ?!

 

台湾料理」って看板出してるのに、トムヤムクンパッタイグリーンカレー売ってるぅぅぅぅ。

 

しかもさ、下のほうに「アローイ・アロイ」って・・・・

 

まぁ何が言いたいかっていうと

 

台湾料理もタイ料理も楽しめちゃうんだよ!ってこと。

 

コップンカーからシェーシェーまで何でもありってことです!

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

台湾で美味しい朝ごはんを食べるなら・・・地元民お気に入りの鼎元豆漿がオススメ!

你好!かわせです♪

 

バタバタしていてしばらくブログを更新できていませんでしたが・・・

 

引き続き台湾情報をアップします。

 

今回は、台北で美味しい朝ごはんが食べられるお店を紹介します♪

 

 

台北旅行一日目に、足ツボマッサージ屋さんで隣になったおじさんと、次の日散歩することになった私。

 

おじさんの散歩コース台北植物園を思いっきり満喫!

 

 

詳しくはコチラ↓

www.kawaseazusa.club

 

台北植物園の後は、おじさんオススメ、台湾の朝ごはんが食べられるお店へ連れて行ってもらいました。

 

こちらがオススメの鼎元豆漿(ディンユェンドウジャン)

f:id:ishimine0039:20170529014229j:plain

 

場所は、中正紀念堂近くの金華街(ジンホワジェ)というところにあります。

4travel.jp

 

もとは、違う場所と名前でやっていたお店が、数年前に移転&店名変更したそうです。

 

もともと人気のお店だったとか。

 

このお店では、The 台湾!な朝ごはんがいただけます。

 

店名にもなっている、豆漿(ドウジャン)がめちゃくちゃ美味しいんです!!

 

 

豆漿は豆乳をベースにしたもので、 塩味の鹹豆漿(シェンドウジャン)、甘い味の甜豆漿(ティエンドウジャン)の2種類があります。

 

台湾では、とっても馴染み深い朝ごはんの定番なんですよ!私も大好き。

 

 

今回は甜豆漿25元と、高麗菜肉包(ガオリーツァイローバオ)20元をチョイス。

おじさんと一緒なので2人分ですw

f:id:ishimine0039:20170606210235j:plain

 

高麗菜肉包はキャベツ入りの小さな肉まんのようなもの。ニラ入りもあります。

本当はニラ入りの方が人気らしいです。

f:id:ishimine0039:20170606222955j:plain

 

甜豆漿はほんのり甘くて、濃厚。高麗菜肉包もお肉とキャベツがボリューム満点で

めっちゃ好吃!!!    

 

 

私は、朝全然食べない派なのでこれだけでも満腹だったのですが・・・・

 

 

台湾の方は本当に朝からパワフル!よく食べます!!

 

 

親切すぎるおじさんは、私にオススメの小籠包90元を・・・

 

 

 

ドーン!!

f:id:ishimine0039:20170606224028j:plain

 

 

そんな親切をムゲに出来るわけありません。

 

ショウガをたっぷり乗せて、黒酢?をつけていただきます。

 

 

肉汁ジュワー!

 

美味しい!とても90元(日本円で約330円)のクオリティーとは思えません。

 

ちなみに、このお店他にもいろんなメニューがあり、本当にどれも美味しそう~。

 

鼎元豆漿 また絶対リピートします。

 

おじさんは、毎朝この店で朝ごはんを食べて、テイクアウトでお母さんに甜豆漿を買って帰るそう。

 

おじさん、ほんと優しいんだなー。

 

 おじさんとの朝のネタは、またアップしますが「Holiday」というサイトでお散歩コースを紹介しているので、是非見てみてください♪

haveagood.holiday

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

 

台湾ローカルの朝を体験できる癒しの台北植物園がオススメすぎるから是非行ってほしい

你好!かわせです♪

 

 

親日家が多い台湾。

 

毎回、台湾の人々の優しさには驚かされます。

 

 

今回の旅行でも、初日に行った足つぼマッサージ店で隣になったおじさんに話しかけられました。

 

すごく流暢に日本語で話しかけられ、なんかよく分からないまま

 

次の日の朝7:30から一緒に散歩することに・・・

 

何やらオススメのスポットと、朝ごはんの美味しい店を紹介してくれるらしい。

 

 

朝早すぎだろ!と思いながら待ち合わせ場所に行ってみると、ちゃんと時間通りに来てくれていました。

 

このおじさんと過ごした朝のネタが多すぎるので、数回に分けてアップしますが、今回は台北植物園編。

 

 

まず、観光客には見逃されてしまいがちな台北植物園を一緒に散歩してきたんですけどこれがめちゃくちゃいい!!

f:id:ishimine0039:20170524211549j:plain

 

 

この台北植物園、実は日本と深い関わりがあります。

 

 

というのも、日本統治時代に「台北苗圃」としてつくられた植物園が、現在「台北植物園」という名前に変わったという経緯があるんです。

 

1896年につくられたので、なんと120年あまりの歴史が!

すごいなー。

 

 

広さは約8.2ヘクタールで、4つの出入口があるとても大きな植物園。

 

入場無料で多くの台北市民がくつろぐ憩いの場として親しまれています。

 

 

私は、中正記念堂の駅付近からお散歩しましたが(こちらからも歩ける距離)

 

最寄駅は台北捷運小南門線の小南門駅。

3番出口より博愛路を南へすぐのところにあります。

 

見どころはたくさんありますが、まずはハス池。

 

この日はハスの花があちこちで咲いていて、地元の方も写真撮影に夢中でした。

癒されます。

f:id:ishimine0039:20170524212054j:plain

f:id:ishimine0039:20170524212402j:plain

 

こーんな可愛い電話ボックスもありました。

f:id:ishimine0039:20170524212619j:plain

 

しばらく歩くと、神秘的な木が。これは、沖縄にあるガジュマルですね。

f:id:ishimine0039:20170524213001j:plain

 

 そして、沖縄出身の私を最も興奮させたのがコイツ!!!

 

ヤンバルクイナやんけぇ!!!!

と思って調べてみたら、ヤンバルクイナではなくクイナ系の仲間でした。

f:id:ishimine0039:20170524213408j:plain

 

いやー驚いた・・・

 

台湾と沖縄は近いから、自生している植物や動物が似ているのかも。

 

 

あと、めちゃくちゃ可愛い鳥も発見。

この子、全然動かないんですよ。それが可愛くてw

f:id:ishimine0039:20170524214135j:plain

 

ペンギンっぽさがたまりません。

 

この他にも、台北植物園には本当にたくさんの鳥がいるのでバードウォッチングを楽しんでいる人が大勢いました。

 

 

そして、一番興味深かったのがコチラ↓↓

 

太極拳軍団に・・・

f:id:ishimine0039:20170524214816j:plain

 

 社交ダンス軍団!

f:id:ishimine0039:20170524214912j:plain

 

案内してくれたおじさんも 

 

「これを見せたかったんだよ~!日本にはないでしょ?台湾らしいでしょ?」

 

と嬉しそうw

 

 

台湾のおじさま、おばさまは朝から体を動かして健康維持に取り組んでおられます!

 

 

自然いっぱいの台湾人の憩いの台北植物園。

 

本当に癒されるし、台湾らしさを体験できるスポットです。

 

案内してくれたおじさんいわく、早い時間に行かないと太極拳・社交ダンス軍団は見れないそうなので、早めの時間がオススメですよ。

 

 

おじさんとの朝のネタは、随時アップしますが「Holiday」というサイトでお散歩コースを紹介しているので、是非見てみてください♪

haveagood.holiday

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

 

葱油餅の超有名店、永康街にある「天津葱抓餅」で変わり種の台湾バジル入り葱油餅を食べてみた

你好!かわせです♪

 

せっかくの一人台湾旅行なのにあまり天気がよろしくありません…

が、雨ニモマケズ、ガシガシ遊びに行って来ます。

 

さて、この日は朝から東門周辺に行って来ました。

 

東門といえば、小籠包の有名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の本店があったり、路地裏にはオシャレなカフェがあったり人気のスポット。

 

永康街のメイン通りには、ガイドブックに掲載されている、美味しいお店がいっぱい。

 

そして日本人もいっぱい!私も過去何度も訪れているスポットです。

 

その永康街のメイン通りにある「天津葱抓餅」は、葱油餅の有名店。

4travel.jp

 

 

いつも、大行列なので、並ぶのが大嫌いな私はいつもスルーしていました。

 

しかし、今回は朝10時、雨、平日という好条件?が幸いし、行列も少なかったので挑戦してみることに。

f:id:ishimine0039:20170522121722j:plain

 

待っている間に目の前にあった看板。

テイクアウトの葱抓以外にも、レストランで食べられる麺もあるようです。

f:id:ishimine0039:20170522122153j:plain

 

「の貴重な食材 の牛の助骨の牛 の筋肉は当 日現在暖 かい体の牛をぼったくって 毎日制限します」原文ママ

 

暖かい体の牛をぼったくって?!

 

歌舞伎町でもぼったくられるのは人間のオスだけだよ?

 

すごいな台湾。すごいな「天津葱抓餅」。期待も高まります。

 

 

メニューはこちら。日本語並記されているので安心です。

f:id:ishimine0039:20170522122838j:plain

 

今まで、別のお店で何度か葱油餅は食べたことがあるので、変わり種の

台湾バヅリ+卵をチョイス。

 

バヅリ=バジルのことだと思われますw

 

価格は35NT$、日本円で約130円くらい。

 

可愛い熊のエプロン姿のおばさまが、ヘラをカキンカキン鳴り響かせながら、葱油餅を作ってくれます。

f:id:ishimine0039:20170522122926j:plain

 

手際が良く、ベテラン感を感じる。

 

空気を含ませながら、フワッと作り上げているのがポイント。

 

 

紙の袋に入れてくれます。アツアツー! 

f:id:ishimine0039:20170522123037j:plain

 

溢れ出る台湾バヅリ!!

バジルソースとかじゃなくて、ちゃんと生のバヅリを使っているのがポイント!

f:id:ishimine0039:20170522123107j:plain

 

食感は、フワッサクッ、モチッ!好吃~!

生地はパイのように層になっています。

f:id:ishimine0039:20170522123120j:plain

 

今回、初めて台湾バジルを食べてみたのですが、私達が食べ慣れているイタリアンで使われるスイートバジルとは全くの別物!

 

少し苦みとクセがあって、今まで日本人には馴染みがない味です。

 

台湾に住んでいる方に聞いてみたら、台湾ではこっちのバジルの方がポピュラーで、家で栽培している人も多いそうです。

 

ちょっと変わった葱油餅や、台湾バジルが気になるという方はオススメです!

 

一人で平らげましたが、超お腹いっぱいになります・・・

 

誰かと一緒で、いろんなものを食べ歩きしたい場合は、2人で1つで充分かも。

 

近くには、マンゴーかき氷が有名な思慕昔や、芋系のかき氷が人気の芋頭大王があります。

f:id:ishimine0039:20170522123745j:plain

 

まさに食べ歩きの街。

行列覚悟ですが、やっぱり人気のお店は美味しい!

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

祝 桃園MRT(空港線)開通!桃園空港から台北駅までMRTに乗ってみた。気になる料金や時間は?

 

你好!かわせです♪

 

実は今、台湾で一人旅中です!

 

台湾は、年に一度は訪れる大好きな場所。今回も、思いっきり台湾を満喫するぞー!

 

さて、台湾の桃園空港に到着してから市内まで、今回初めて桃園MRT(空港線)に乗ってみました!

 

この桃園MRT、開通すると言われ、延期につぐ延期を重ね・・・

 

2017年3月2日にめでたく開通しました!!!

 

もーさー・・・あんた、どんだけ待たせるんだよ。待ち焦がれてたぜ。

 

 

開通するまでは、桃園空港から台北市内に出るには、バスかタクシー、新幹線の選択肢がありましたが・・・

 

バスは混むし、新幹線はタイミングが悪ければめちゃくちゃ待つし、タクシーは高いというデメリットがあったのです。

 

なので、この桃園MRT(空港線)は、台湾にとってかなり画期的なこと!

 

ほんと、良かった。おめでとう。

 

というわけで、桃園MRT(空港線の情報と感想をレポートします。

 

今回は、桃園空港第1ターミナルに到着しました。

看板の「桃園機場捷運」の矢印のとおり進んでいきます。

f:id:ishimine0039:20170515001633j:plain

f:id:ishimine0039:20170515001855j:plain

 

どんどん地下へもぐります。

f:id:ishimine0039:20170515002001j:plain

 

乗車券の券売機と改札が見えてきました。

台北駅までは160台湾ドル。日本円で約600円です。

バスだと125台湾ドル、日本円だと約470円なので、MRTの方が少しお高ようです。

f:id:ishimine0039:20170515002123j:plain

 

桃園MRT(空港線)のカラーは紫のようです。

f:id:ishimine0039:20170515003211j:plain

 

改札を通ると、さらに下にもぐります。

ちなみに、駅のホームのことを「月台」といいます。

f:id:ishimine0039:20170515004141j:plain

 

少し話は変わりますが、台湾のホームで飲食は絶対にNGです!

もし飲食が見つかった場合は、罰金を請求されることもあるので要注意です。

日本では、飲み物を飲んでいる人も多いので、うっかりには気を付けてくださいね。

 

ホームは、全面ホームドアになっています。

f:id:ishimine0039:20170515004648j:plain

 

車内の様子は、座席しか撮影できませんでしたが、めっちゃパーポーです。

f:id:ishimine0039:20170515005000j:plain

 

この色味の発想って、日本人にはない感性ですよね。

何かに似ている・・・・何かに・・・

 

フリーザ様だっ!!!!!!!!

f:id:ishimine0039:20170515005442j:plain

って、ほんとに似てませんか???

 

色が濃い紫の部分はお年寄りや、妊婦さんの優先席なのでご注意ください。

ちなみに台湾の方は、混んでいても優先席に座る方はあまり見かけません。

 

桃園MRT(空港線)のみならず、台湾のMRTの座席ってプラスチック製が多い。

※一部日本のような座席もあるらしい。

 

毎回『硬すぎる。もっと日本みたいにフワフワがいい』と思っていたんですけど、ふと気が付きました。

 

プラスチック製の座席って、もの凄く衛生的。

 

だって、汚れててもサッとふけばOK!

 

汚い話ですけど、汗だくの人が座ったり、酔っぱらって吐いたり、なかにはお漏らししちゃう人もいるわけで・・・

 

それを考えると、布って怖い。

 

それに、日本の電車って梅雨の時期とかビックリするほど臭い時がある。

 

あれは布が湿気を吸って、雑菌が繁殖しているせいだと思われます。

 

硬いけど、清潔な台湾の座席ってなかなか優れもの。

 

そんな事を思いながら、桃園空港から約40分で台北駅に到着しました。

 

帰りも台北駅から、桃園MRT(空港線)で空港へ向かう予定♪

 

では、台湾での時間を思いっきり楽しんできます。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

秩父で「わらじかつ丼」を食べるなら老舗の鹿の子がオススメ。お店の様子をメニュー、感想をレポート

どーも!かわせです♪

 

先日GWに秩父長瀞エリアに遊びに行き、天然氷を贅沢に使ったかき氷屋「阿佐美冷蔵」についてブログをアップしましたが・・・

www.kawaseazusa.club

 

今回は、帰りに立ち寄ったわらじかつ丼の名店「鹿の子」についてレポートします!

 

お店の情報はコチラ↓

retty.me

 

そもそも「わらじかつ丼」ってなんぞ?という方もいらっしゃると思うので、簡単に説明します。

 

「わらじかつ丼」は埼玉県秩父郡で愛されるB級グルメ!

 

大きなとんかつが2枚ドドーンと乗ったかつ丼で、一足の”わらじ”をイメージしてこの名前が付けられています。

 

 

普通のかつ丼のように、卵でとじられておらず、揚げたてのかつにタレがかかっていてアツアツ、サクサク食感が楽しめるのがポイント。

 

 

 

これは食べたい!!

というわけで、ググって見つけたのが秩父郡小鹿野町にある「鹿の子」。

 

 

今回は、グリが一緒だったので・・・

f:id:ishimine0039:20170510192632j:plain

 

事前にダメモトで電話でお願いしたところ、カバンに入れることを条件にワンコOKいただきました!!!!ありがとうございます!

 

※犬連れの方は、事前に電話相談してみてください。時間によっては入店不可の可能性もあります。

 

 

 

 

さぁ、張り切って入店!って・・・

ええええぇぇぇぇ?!

f:id:ishimine0039:20170510201659j:plain

 人っこ一人いねぇ。

しかも、昔の結婚式場みたいな椅子。(ほんとスイマセン・・・)

 

16:15くらいと微妙な時間だったせいかもしれません。

 

 

 

コイツも「大丈夫かよ?」って顔で様子を伺っています。

f:id:ishimine0039:20170510202506j:plain

 

 

いやいや、このお店元料亭で創業90年(多分そのくらいだと店主の方がおっしゃってました)の老舗なんだから!

 

 

 

メニューと価格はこんな感じ。

 

半足かつ丼(かつ1枚)・・・税込550円

わらじかつ丼(かつ2枚)・・・税込800円

山賊かつ丼(かつ3枚)・・・税込1100円

 

 

一番人気の「わらじかつ丼」をオーダーしました。

 

 蓋が閉まらない程のビッグかつ!!お味噌汁とお新香も付きます。

f:id:ishimine0039:20170510212111j:plain

 

 

 Open the 蓋!!

 でいやっっっっっっ!!!!!!!

f:id:ishimine0039:20170510212558j:plain

 

 

 美味しそう~~!と箸をつけようとしたら、店主が現れて正しい「わらじかつ丼」の食べ方を教えてくれました。

 

 

2枚のうち、1枚を裏返した蓋の上に乗せ酒のつまみとして食べて、もう1枚はかつ丼として食べるそうです。

f:id:ishimine0039:20170510212947j:plain

 

最初は2枚も食べれるか心配でしたが女性の私でも余裕で食べられましたw

 

ヒレの部分を使っているので、やわらかく、っこくなくてすっごく美味しかった。

 

ジューシーで肉質も良く、甘めのソースもかつとすごくマッチしていてかなり美味しい。

 

食べた後も、もたれないのも◎

 

ちなみに、地元の方もお持ち帰りでよく利用されるお店のようです。

 

 

秩父の「わらじかつ丼」のお店選びに迷ったら、鹿の子オススメですよ~~。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

丸亀製麺の「牛とろ玉うどん」を食べてきたよ!販売期間と感想をレポート

どーも!かわせです♪

 

皆さん、丸亀製麺の季節限定メニュー「牛とろ玉うどん」のCMはご覧になりましたか?


丸亀製麺「牛とろ玉/肉を食べネバ」篇

 

うどん屋のちゃきちゃき女将を演じる、壇れいさんが元気に牛とろ玉うどんをお客さんに提供するこのCM!

 

丸亀製麺の季節限定メニューのCMは、本当にすべて美味しそうでいつも絶対食べたくなっちゃいます・・・

 

昔の日本を”元気に再現している演出”がステキだなーといつも感心。

 

というわけで、早速牛とろ玉うどん食べに行ってきたのでレポします♪

 

でいやっ!!!!!!!!

天かすと唐辛子をプラスして、後乗せ用にネギを大量に別盛りしました。

f:id:ishimine0039:20170507225425j:plain

 

ここで、牛とろ玉うどんについてご紹介!

 

丸亀製麺HPによると、気になる販売期間は2017年4月25日(火)~6月上旬まで。

 

販売終了日の詳しい日程の記載はありませんでした・・・

 

気になる方は、5月中に食べておきましょう。

 

お値段はコチラ!

並(約260~280g):税込690円

大(約390~405g):税込790円

温と冷をチョイス可。

 

少しお高めな気もしますが、たっぷりの牛肉、とろろ、温泉卵が入っているので値段相応だと思われます。

 

そして、めっちゃ嬉しいポイントが!

 

オーダーが入ってから、牛肉を焼いて甘辛割り下を絡めてくれるんです!

 

めっちゃテンションあがります。なんてったって焼きたてですから。

 

「それ、壇れいがCMでやってたやつぅぅぅ!!!」

ってなりますw

 

焼きたてなので、急いで食べましょう♪

f:id:ishimine0039:20170507232850j:plain

 

やばー!めっちゃ旨い!!!!!!!

 

これ大好きな味。

 

甘辛の牛肉は柔らかくて、卵と絡めるとめちゃくちゃ濃厚で本当に美味しい。

 

とろろもマッチして、ズルーッといけちゃう。

 

勿論、麺もモチモチのつーるつるです。

 

スタミナたっぷり、めっちゃ元気になりそう!

 

ネギをプラスすると、爽やかな感じになってこれまた美味しい。

 

主人もこの表情であります!!

f:id:ishimine0039:20170508002153j:plain

 

鼻息荒く「んふはぁ、んふはぁ」言いながら食べていました。

 この人、美味しい時の鼻息がとんでもないんです。

 

甘辛のタレは、後半飽きてくるんですけど・・・

 

ショウガやワサビをプラスすると、スッキリとして違った味が楽しめてオススメ。

 

丸亀製麺の季節限定商品が出ると、CMにやられて普段うどんを食べない私でもつい試してしまうのですが・・・

 

これは今までで一番美味しかった(あくまで私の意見です。)

 

気になる方は、是非早めにお試しあれ!

 

とっぴんぱらりのぷぅ。