とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人がつづるブログ。

バリ島ウブドで初心者にもオススメの美味しくて清潔なワルンを紹介するよ!

どーも!かわせです♪

 

先日アップしたブログで、ウブドの魅力をお伝えしましたが・・・

kawaseazusa.hatenablog.com

 

今回は、衛生面が心配という方にも、安心して入れる

 

ウブドのオシャレワルンを2つご紹介します!

 

◇Warung Sopa(ワルン・ソパ)

f:id:ishimine0039:20170413231912j:plain

 

こちらは、ベジタリアン御用達のオシャレなワルン。

www.tripadvisor.jp

 

地元の方はほとんどおらず、

 

長期滞在中と思われる欧米人で賑わっていました。

 

「ヨガやってそう」「ザ・オーガニック」な客層。

 

オーナーが日本人なので、日本語メニューもあるのが嬉しい。

 

メニューには納豆や、味噌を使った料理もありました。

 

ガラスケースの中から、おかずを選ぶ

 

ナシチャンプルー目当てで行ったのですが、

 

遅い時間に行ったので売り切れでした・・・

 

ショック~~

 

というわけで、お店の名前にもなっている

 

Sopa(スペイン語でスープ)をオーダー。

 

この日はトウモロコシのSopa。

 

値段は忘れてしまいましたが、おそらくRp20,000以内

f:id:ishimine0039:20170413233626j:plain

 

 うんめぇぇぇぇ!!!!

 

これめっちゃ美味しかったです。

 

飲むというより、食べているって感じで満足感もあるし、

 

トウモロコシそのものの優しい味。

 

他にも、いろいろオーダー!

 

ベジタリアン餃子 Rp20,000f:id:ishimine0039:20170413234401j:plain

 

皮がモチモチ、トゥルン♪ 

 

お肉を使ってないのに、ちゃんと餃子! 

 

ベジタリアンナシゴレン Rp36,000

f:id:ishimine0039:20170413235129j:plain

 

赤米のナシゴレン。お米の甘みが美味しい。 

 

ガドガド(茹で野菜のサラダ)Rp30,000

 

f:id:ishimine0039:20170413235142j:plain

 

ピーナッツソースをつけていただきます。

 

一緒に添えられているテンペが、

 

これまで食べたテンペの中で一番美味しかった。

 

お腹がいっぱいで食べられませんでしたが、

 

美味しそうなスイーツやドリンクもいっぱいありました。

 

リーズナブルで、体に優しい素敵なワルン!

 

帰りには、陽気で日本語ペラペラの男性スタッフが

 

「トウモロコシじゃなくて

テレマカシ(インドネシア語でありがとう)だよ!」

 

と訳の分からないダジャレで送り出してくれました。

 

◇Cafe Wayan & Bakery(カフェ ワヤン アンド ベーカリー)

f:id:ishimine0039:20170414005015j:plain

 

まるで森の中になるような、癒しのワルン。

 

とっても清潔なのも◎

www.tripadvisor.jp

 

こちらも地元の人というより、観光客が多かったです。

 

かなり老舗のワルンで、約30年の歴史があるそう。

 

街中にありますが店内に入ると、

 

緑に囲まれた空間で本当にのんびりできる居心地の良さ。

 

時間を忘れてゆっくりしたい時にオススメです。

 

とってもオシャレな店内。

f:id:ishimine0039:20170414005152j:plain

f:id:ishimine0039:20170414005206j:plain

f:id:ishimine0039:20170414005355j:plain

 

勿論、料理も美味しいです。

 

盛り付けもキレイ。

 

ナシチャンプルーと、卵とチキンのスープをオーダー。

 

値段は忘れてしまいましたが、

 

全部で1000円前後だったと思います。

f:id:ishimine0039:20170414010217j:plain

f:id:ishimine0039:20170414010228j:plain

 

お腹がいっぱいで、食べられませんでしたが

 

美味しそうなケーキもありました。

f:id:ishimine0039:20170414010525j:plain

 

一般的なワルンより、少し高い印象ですが

(日本に比べたらだいぶ安いけど)

 

ゆっくりくつろげて、すごくオススメ。

 

雰囲気も、接客も素晴らしいです。

 

 

以上、2つのワルンをご紹介しました♪

 

コテコテのワルンは入るのに勇気がいる・・・

 

という方にもオススメです。

 

ウブドを訪れた際は、是非行ってみてくださいね。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

バリ島ウブドのホテル、ハイセンスでおもてなし精神溢れる「コマネカ アット ビスマ」がステキ!

どーも!かわせです♪

 

先日ブログで、ウブドの魅力をお伝えしましたが・・・

kawaseazusa.hatenablog.com

 

今回はウブドで宿泊した素敵なホテル

 

Komaneka at Bisma

(コマネカ アット ビスマ)

 

についてレポします。

 

こちらのホテルはバリ島旅行前半で宿泊した

 

「リンバ ジンバラン バリ バイ アヤナ」とは違い

 

こじんまりとしたタイプのホテル。

kawaseazusa.hatenablog.com

 

ロビーは、開放的で木をふんだんに使った贅沢なつくり。

 

正面からの写真じゃなくてすいません・・・

f:id:ishimine0039:20170411212133j:plain

 

ゆっくり寝そべられる大きなソファーに、

f:id:ishimine0039:20170411213530j:plain

 

高い天井とシャンデリア。

f:id:ishimine0039:20170411213700j:plain

 

ロビーのある3階から下を覗くと、

 

1階にある長ーいプールも見えます。

f:id:ishimine0039:20170411213954j:plain

 

こんな素敵なロビーで、なんと毎日15時30分から

 

ティータイムが楽しめちゃうんです

 

春巻き・バナナを揚げたドーナツみたいなものは、

 

目の前で揚げてくれるのでアツアツをいただけます。

f:id:ishimine0039:20170411222944j:plain

 

その横では、ホテルのスタッフが丁寧に

 

チャナンの作り方を教えてくれました。

 

f:id:ishimine0039:20170411223153j:plain

 

このチャナンというのは、バリの街中で見かける神様への供え物。

 

バリの人々は、みんな作れるんだそう。

 

左がスタッフの方が作ってくれたもので、右が私が作ったもの。

 

完全に別物になってマス・・・

 

スタッフの方はとても気さくで親切。

 

アットホームな雰囲気で、チャナン作りが出来て

 

とてもいい思い出になりました。

 

日本にも負けないおもてなしの心、ここにあり。

 

 気になるお部屋は緑に囲まれた廊下を抜けて・・・

f:id:ishimine0039:20170411224424j:plain

 

どやっ!!!

 

f:id:ishimine0039:20170411224444j:plain

f:id:ishimine0039:20170411224916j:plain

 

ロビー同様、ふんだんに木を使ったシンプルでラグジュアリーなお部屋

 

 広くて、ゆったりしていてインテリアも上質。

 

めちゃくちゃ好みのお部屋。ステキすぎます。

 

ベッドにはこんなコッパズカシイ演出が・・・

 

f:id:ishimine0039:20170411225203j:plain

 

ありがたいけど、恥ずかしいわw

 

嬉しかったのは、広ーいバスルーム!

f:id:ishimine0039:20170411225716j:plain

f:id:ishimine0039:20170411225723j:plain

 

清潔感があって、バスタブの横にぶら下がっている

 

キャンドルホルダーもロマンティック!

 

オーガニックのバスソルトや、アメニティーが

 

レモングラスの爽やかな香りで癒されます。

f:id:ishimine0039:20170411231026j:plain

 

バルコニーも広くて解放感があり、緑に囲まれ最高の気分。

f:id:ishimine0039:20170411231144j:plain

f:id:ishimine0039:20170411231249j:plain

 

結婚1周年のお祝いも兼ねた旅行だったので、

 

主人がサプライズでディナーコースを予約してくれて、

 

このバルコニーでいただきました。f:id:ishimine0039:20170411232108j:plain

f:id:ishimine0039:20170411232122j:plain

f:id:ishimine0039:20170411232136j:plain

 

緑が多いので、ゲロゲロ蛙の大合唱をBGMにお食事w

 

お食事はこの旅で一番美味しかったです。

 

ちょっと写真じゃ分かりにくいですが、

 

バナナの葉のお皿の中央にご飯、右はチキン、左はダック、

 

その周りにサテや野菜なんかがあります。

 

チキンとダックが、どう見てもムッキムキのボディービルダーに見える。

f:id:ishimine0039:20170411232926j:plain

 

スタッフの方に「手で食べると美味しいよ」

 

とすすめられたので、手を使っていただきました。

 

2人ともしばし無言になる程の美味しさ。

 

 このホテルに、宿泊をお考えのカップルまたは夫婦の方は

 

是非お部屋でディナーを。

 

すごくオススメです!

  

食べてばっかですが、2階レストランバルコニーでいただく

 

朝食もかなり良かったです。

 

白身とマッシュルームのオムレツと、

f:id:ishimine0039:20170411233721j:plain

 

フレンチトーストをチョイスしました。

f:id:ishimine0039:20170411233725j:plain

 

かなり豊富な種類からチョイスできるので

 

何泊しても飽きなそう。

 

しかもすっごく美味しい。

 

このホテル、本当に料理が全て美味しかったです。

 

なんと朝食のあとにスタッフさんからサプライズで

 

結婚1周年記念のケーキ(しかもホール)をいただきました・・・

f:id:ishimine0039:20170412000002j:plain

 

朝からホール1個のケーキはヘビーだったので

 

残してしまいましたが、凄く嬉しかったです。

 

スタッフさん、テレマカシー!

 

また、このホテルには

 

様々なアート作品が散りばめられているのが特徴です。

 

お散歩しながら、アート作品を探すのも面白い。

f:id:ishimine0039:20170412000345j:plain

f:id:ishimine0039:20170412000349j:plain

  

とにかくスタッフの方々の温かさが嬉しくて、

 

街で遊んで帰ってきても

 

「お帰り、どこ行ってきたの?楽しかった?」

 

と声を掛けてくれる、気さくで素敵なホテルでした。

 

チェックアウトの時もサプライズで

 

オーガニックのクッキーと、可愛いストールを

 

プレゼントしてくれました。

 

相手の喜ぶようなことを、常に考えてくれているような

 

おもてなしの心を感じました。

 

本当にこのホテルに宿泊して良かった。

 

そして、次回も絶対ここに宿泊します。

 

またコマネカ アット ビスマに行けるまで、日本で頑張るぞー!

 

とっぴんぱらりのぷぅ。 

遂に日本上陸!ヘルシーで健康的な台湾スイーツのお店、鮮芋仙(シィエンユーシィエン)に行ってきたよ

どーも!かわせです♪

 

最近じわじわと台湾スイーツのお店が出店しています。

 

 

タピオカミルクティーで有名な「春水堂」、

 

マンゴーの台湾風かき氷が有名な

 

「ICE MONSTER」「マンゴーチャチャ」

 

が日本に進出していますが・・・・

 

私の中では、仙草ゼリーや芋、

 

ピーナッツ・豆を使ったものこそ台湾スイーツ!

 

考えただけで台湾が恋しくなってしまいます・・・

 

そんな台湾スイーツが食べられるお店が、めでたく東京に進出しました!

 

こちら鮮芋仙(シィエンユーシィエン)でございます。 

www.meetfresh-tokyo.jp

 

うおー!猛烈に嬉しい~。

 

めっちゃテンションあがります。

 

 

アジア&アメリカでは500店舗以上出店してるというのに、

 

日本への出店が遅すぎるくらいです。

 

ってゆうか、なぜ赤羽に出店したんだろう。

 

なぜ、青山とか原宿じゃなくてディープな赤羽にw?

 

という疑問を持ちつつ、お店の様子と気になる味をレポします。

 

入口の看板。創業者の姉弟の似顔絵が目印。

f:id:ishimine0039:20170411134631j:plain

 

店内は明るく、カラフルなイスがオシャレ!

f:id:ishimine0039:20170411135451j:plain

f:id:ishimine0039:20170411135506j:plain

 

ディスプレイもこだわり感じます!

f:id:ishimine0039:20170411135912j:plain

f:id:ishimine0039:20170411135940j:plain

f:id:ishimine0039:20170411140004j:plain

 

お水はセルフ式ですが、

 

レモングラスやリンゴ・レモン・キュウリの入った

 

デトックスウォーター!

f:id:ishimine0039:20170411141633j:plain

 

こうゆう、細かいサービスが素敵。 

 

メニューを見ると、どれにしようか迷っちゃうくらい種類豊富!

 

今回は左からお店オススメの

 

仙草オリジナル¥550(税別)、豆花2号¥450(税別)をチョイス。f:id:ishimine0039:20170411141942j:plain

 

2つともMサイズですがLサイズもあります。

 

仙草オリジナルは手前のクリームをかけて食べます。

f:id:ishimine0039:20170411142921j:plain

 

ゴロゴロっとした芋園(芋のおもち)が印象的!

 

ゼリーが凄くなめらかで、黒糖の上品な甘みとクリームが◎

 

芋園はモッチモチで食べごたえがあります。

 

豆花2号は、大きな芋とハトムギがポイント!

f:id:ishimine0039:20170411144042j:plain

 

プルプルの豆花に、優しい甘さのシロップ、

 

シャリシャリの氷が爽やか!

 

ハトムギは口の中に入れると、モロモロっと崩れ

 

芋はホクホクの食感が楽しい。 

 

2つともスッキリした甘さでペロッといけちゃいました!

 

ごちそうさまでした!!

 

今回ご紹介した2つの他にも、こんなにたくさんのスイーツがあります。f:id:ishimine0039:20170411153227j:plain

 

どれも美味しそうです!

 

ドリンクも充実してます。

f:id:ishimine0039:20170411153816j:plain

 

お店には日本在住と思われる台湾人や中国人らしき人もたくさん。

 

この味、恋しくなるよね。分かるわー・・・

 

赤羽だけじゃなく、日本にもたくさん店舗を増やして欲しい!

 

気になる方はぜひ行ってみてくださいね。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。 

バリ島旅行でウブド滞在はマスト!ウブドってどんなところか紹介するよ。

どーも!かわせです♪

 

春とはいえ、東京はまだ肌寒いですね。

 

あぁ・・・バリ島が恋しい~!

 

今日は、先日訪れた

 

バリ島ウブドについて。

 

旅前半はバリ島の南部、高級ホテルが集まる

 

ジンバランの「リンバジンバラン バリ バイ アヤナ」に宿泊。

 

お洒落なセレクトショップや雑貨店が並ぶスミニャックや、

 

お土産屋さんが並ぶ繁華街のクタも満喫しました!

  

旅の後半はジンバランからタクシーで約1時間半の

 

棚田が広がる絶景で有名なウブドへ移動。

 

なかなか行きづらい場所にありますが、

 

絶対に行く価値のある場所なので

 

バリ島に行く際はぜひ訪れて欲しいです。

 

ウブドをあえて一言で言うと・・・

 

緑溢れる風景にヨガやスパ、オーガニック、アートの集う癒しの街。

 

世界中の女性がハマってしまう魅惑の街だと言われています。

 

こんな素敵な棚田の風景が広がっていたり・・・

f:id:ishimine0039:20170409211920j:plain

 

空気の美味しい開放的なヨガスタジオがあったり・・・

f:id:ishimine0039:20170409212148j:plain 

 

素敵なオーガニックのワルン(食堂)があったり・・・

f:id:ishimine0039:20170409212642j:plain

 

日本ではあり得ないコスパの良すぎる

 

ラグジュアリーでコスパ抜群のスパがあったりします。

f:id:ishimine0039:20170409212917j:plain

 

女性がハマらないわけない魅力にあふれまくっています。

 

ヨガやオーガニックのお店が本当にたくさんあるので

 

外国人のヨギーニたちが、

 

スタジオをはしごしている姿もよく見かけました。

 

もちろん私もレッスンを受けました。

 

◆ubud yoga house(ウブドヨガハウス)

f:id:ishimine0039:20170409212201j:plain

 

緑いっぱいの田園の中にあるスタジオで、めっちゃ癒されました。

 

スタジオからは棚田も見えます。

 

英語のレッスンでしたが、先生のポーズを真似するだけなので

 

英語ができなくても大丈夫w

 

インスタグラムを見てるだけでワクワクするので

 

チェックしてみてください。

www.instagram.com

 

 

ちなみに近くに映画「食べて、祈って、恋をして」の

 

ジュリア・ロバーツが演じるリズが

 

自転車で走り抜けた道もあるので、

 

事前に映画を見ておくと面白いですよ!

 

私もリズが通った場所を目にしてテンション上がりましたw

 

またアートな街という一面もあるので、美術館や

 

絵を販売しているお店もたくさんあります。

 

ウブドでゆっくり過ごすと、本当に心から解放されます。

 

 次回のバリ旅行は、ウブドだけでもいい!!

 

と思えるくらい魅力いっぱいの街でした・・・

 

ほんと、今すぐにでもいきたいくらいw

 

ウブドに行くか迷っているなら絶対行ってほしい!

 

ウブド情報は、また改めてブログにアップします。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

衝撃の充実っぷり!ファミレスのドリンクバーならCOCO'S(ココス)がオススメだよ

どーも!かわせです♪

 

外出中に桜の花びらがゆらゆら舞い散る様子を見て感動しました。

 

桜を愛でる日本の文化最高!

f:id:ishimine0039:20170408214728p:plain

さて、先日初めてファミリーレストラン

 

COCO'S(ココス)

 

に行ってきました。

 

そこでドリンクバーの充実っぷりに感動!

 

とにかく種類が豊富でめちゃくちゃ企業努力が感じられる。

 

早速COCO'Sのドリンクバーを紹介します。

 

まず、気になる料金から。

 

ドリンクバーのみ利用の場合は¥320+税

 

料理またはデザートを注文した場合は¥190+税

 

4歳~小学生は¥100+税

3歳以下は無料

 

で利用できます。

 

カフェに行くと一杯で500~600円するのでかなりお得。

 

普段ファミレスに行かないからかもしれませんが、

 

安くてビックリしました!

 

つづいて種類豊富なドリンクバーの内容をご紹介。

 

コーラにカルピス、ジンジャエールやお茶、フルーツ&野菜ジュースなど

 

種類豊富で楽しくなっちゃいます。

f:id:ishimine0039:20170408223226j:plain

f:id:ishimine0039:20170408223240j:plain

 

 コーヒーにカフェラテ、ホットミルクもあります。

f:id:ishimine0039:20170408224207j:plain

 

 キッズも大好きな、ココアやイチゴオレなんかもあるー!!

f:id:ishimine0039:20170408224342j:plain

 

 一番驚いたのは、お茶の種類の豊富さ!

 

見よっ!!この種類豊富なティーを!!!!!

f:id:ishimine0039:20170408224852j:plain

 

なんと15種類もあります。凄くないですか?

 

カフェでもこんな種類ないですよ。

 

しかも、ティーバックじゃなくて、全て茶葉なの!

f:id:ishimine0039:20170408225006j:plain

 

それぞれの特徴や、色味までしっかり掲示されているので

 

しばらく読みふけってしまいました。

 

自分で茶葉をポットに入れ、お湯を注いで蒸らしていただきます。

 

季節ティーまであって、この日はまさに今が旬の桜煎茶。

 

今回は白桃紅茶、ネパール紅茶、フルールドロゼ、桜煎茶をいただきました。

 

茶葉から蒸らしただけあって、香りも凄く良い。

 

全部美味しかったです。

 

こんなに女心分かってるドリンクバーって今まであっただろうか?

 

COCO'Sの頑張りに敬意を表します!

 

一気にファンになってしまいました。

 

素晴らしいです!

 

この値段で、この種類は驚異的なコスパだと思います。

 

つい飲みすぎて、長居してしまいました。

f:id:ishimine0039:20170408231137j:plain

 

カフェに行くより、COCO'Sのほうがだいぶお得です!

 

今回は「ココス三鷹新川店」に行ってみましたが、

 

気になって23区内にあるか調べてみたところ

 

新宿や秋葉原、中野にも店舗があるようですね。

 

店舗一覧はこちら。

www.cocos-jpn.co.jp

 

家の近くにCOCO'Sがある人が羨ましいですw

 

気になる方はぜひ利用してみてくださいね。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

コカ・コーラ話題のトクホ商品!コカ・コーラプラスを飲んだ感想をレビューします

どーも!かわせです♪

 

さて話題のコカ・コーラプラス!

 

もう飲みましたか?!

 

発売されてからというもの、かなり気になっていました。

 

その理由は、コカ・コーラ社から初の

 

特定保険用食品(いわゆるトクホ)だから!

 

トクホ商品は、以下の許可表示と摂取目安があります。

■許可表示
難消化性デキストリン(食物繊維)の働きにより、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにするので、脂肪の多い食事をとりがちな方、食後の血中中性脂肪が気になる方の食生活の改善に役立ちます。
 
■1日あたりの摂取目安量:
お食事の際に1本(470ml)、1日1回を目安にお飲みください。

摂取上の注意:摂り過ぎあるいは体質・体調によりおなかがゆるくなることがあります。 多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。

引用元:http://www.cocacola.co.jp/brands/coca-cola/cocacola06

 

ペプシからはずいぶん前に出ていた気がしますが、

 

意外にもコカ・コーラは初めてなんですね。

 

私は、コカ・コーラの赤(一番オーソドックスなやつ)

 

がどのコーラよりもダントツ好きなんですけど、

 

やっぱカロリーが気になるから、コカ・コーラゼロを選びがち。

 

でもコカ・コーラゼロの人工甘味料独特の甘さが少し苦手で

 

どうしても一本は飲みきれない。

 

『やっぱ赤いのがいい』

 

って思いながら飲んでます。

 

 

そして、今回発売されたコカ・コーラプラス!

 

『味はどうなんだろう?コカ・コーラゼロに近そうだな』

 

と思いっきり先入観を持って購入。

 

白いパッケージが目をひきます。

f:id:ishimine0039:20170405191242j:plain

 

価格は158円(税別)でした。

 

普通のコーラが何が違うのかと確認すべく

 

裏面の栄養成分表示をチェック!

f:id:ishimine0039:20170405191349j:plain

 

食物繊維5.2g

 

おそらくコレがキーポイントだと思われます。

 

味は苦みは全くありません。(トクホ=苦い印象だった)

 

普通のコーラと変わらない。

 

苦手な人工甘味料の味もほんのりはするけど、

 

オーソドックスな赤いコーラにかなり近い印象!

 

コレアリです!美味しい。

 

期待していなかっただけに(失礼!)

 

いい意味で期待を裏切ってくれました。

 

ちなみにオーソドックスなコーラは225Kcal!

 

それがゼロになるうえ美味しいので、 

 

コーラ好きなにとってこれはかなり嬉しい商品!

 

あとで調べてみると、

 

コカ・コーラがかなり力をいれた商品で、

 

味と健康に敏感な日本人向けに10年前から構想を練っていたそうです。

 

完成までに100種類以上の試作をしたという

 

まさに努力のたまもの!

www.cocacola.co.jp

 

コーラ好きの私の定番になりそうです。

 

 

とっぴんぱらりのぷぅ。

 

 

 

 

 

バリ島のお正月ニュピと前日のオゴオゴを体験してきた

どーも!かわせです♪

 

バリ旅行に滞在中(2017年3月28日)、

 

ニュピというバリの正月を体験しました。

 

ニュピのことは全く知らなず、バリに着いてから

 

ホテルスタッフから説明をうけてビックリ!

 

なんとニュピの日は外へ出てはいけないそう。

 

外出・労働・火の使用・殺生などが一切禁じられ、

 

一日静かに瞑想し世の中の平和を神に祈る日なんです!

 

勿論皆さんお仕事も休み!

(ホテルのスタッフは頑張って働いていましたが・・・)

 

それは観光客にも適用されるらしく、

 

ホテルの敷地外に出てはいけないのです。

 

空港も閉鎖され(凄い!)、外に出ると

 

警察から注意&罰金の支払があるらしい!

 

調べなかった自分が悪いけど、

 

まさか1日ホテルに缶詰めなんて・・・

 

と思っていましたが、

 

旅行に行くとやりたいことが多すぎて、

 

ゆっくりできない性分なので

 

一日ホテルでのんびりできて良かったです。

 

今回、宿泊したホテルは凄く施設内が充実していたので本当に良かった。

 

安宿や遊べる施設がないホテルだと本当に一日潰れてしまうので、

 

これからニュピに旅行がかぶってしまう場合は要注意です!!

 

ちなみにニュピは、だいたい

 

毎年3月中旬以降でその年によって変わるらしいので、

 

3月に旅行を予定している人は要チェックです。

 

さて、そんなニュピの前日には

 

オゴオゴという鬼(悪魔?)の人形が街をパレードします。

 

どやっ!!

f:id:ishimine0039:20170405155502j:plain

 

こちらはクタで見たオゴオゴ!

 

基本、オゴオゴの顔めっちゃ怖いです。

 

一緒に写っているバリの子供はめっちゃ笑顔ですが、

 

日本の子供なら確実に泣いるレベル!

 

トカゲ?のような変わり種もいました。

f:id:ishimine0039:20170405160502j:plain

 

パレードは夕方からで、私が見に行った時はまだ準備中でした。

 

若者たちがみんなで楽しそうに運んでいます♪

f:id:ishimine0039:20170405160313j:plain

 

交通規制もされていて、大渋滞 !

 

遅くなると、混んでホテルに帰れなくなるので要注意です。

f:id:ishimine0039:20170405160814j:plain 

 

本格的な渋滞が始まる前にホテルに戻ることに・・・

 

名残惜しい~

 

街から戻ると、なんとホテルの前にもオゴオゴが!

f:id:ishimine0039:20170405161135j:plain

 

爪長っ!!!

 

街にいるオゴオゴよりも、怖さ控えめでイケメンでした。

 

このオゴオゴたちは悪霊が乗り移るとされていて、

 

パレードの後に燃やされる運命だそうです。

 

ニュピの後も街中にたくさんのオゴオゴが放置されていて、

 

大きすぎるからか、手や足が切断されたものも見かけました。

 

バラバラにして燃やすのかな?

 

このバラバラ具合がまた怖かったです。

 

前夜祭もニュピも貴重な体験で異文化を感じられ

 

とても楽しかったです。

 

充実した施設のホテルを選べば、ニュピのバリ旅行もアリ!

 

ですね。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。