とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人の記録ブログ。 ライターのお仕事をしています。

【体験レポ】話題の割り勘アプリpaymo(ペイモ)がいい感じ!

どーも!かわせです♪
 
1月19日からサービスがスタートしたばかりのpaymo(ペイモ)を知っていますか?

Facebookの広告に出てきた魅力的な動画を見て、思わずアプリをダウンロード。早速使ってみたくて、主人と2人でアプリを使ってみました。
財布は一緒だから割り勘も何もないんですけどね・・・

◆paymoってどんなアプリ?

まずは、この動画を見てみてください。ポップで耳に残るサウンド、仕掛けの豊富な演出に引き付けられて、思わず最後まで見入ってしまいます。


動画では詳しく説明されていませんが、誰かが立て替えた代金をアプリを通して割り勘できるというサービスです。これだけでは、なかなかピンとこないと思うので実際に使ってみたレポートをチェックしてみてください。↓↓↓

◆paymoを実際に使ってみた

まず、paymoのアプリをダウンロードして、アプリの指示通りユーザー登録をします。
主人が¥3,976を立て替えて、私と割り勘(一人あたり¥1,988)をするというケースで利用してみました。

●【立て替えた人が請求をする方法】

※主人の画面キャプチャをもらいました。
1.登録完了後、アプリを立ち上げるとこのような画面が表示されます。
画面右下の「¥」をタップし請求するを選択。

2.相手に請求する金額を入力し、レシートの写真を添付。(レシートの写真がないと次に進めないのでレシートは必ず取っておきましょう。)
画面中央のイラストは複数あるので、自分の好きなイラストを選べ、コメントも変更できます。
全て入力したら、作成するボタンをタップ。

3.実際に支払通知を送ります。方法は3つ。
①「検索する」ボタンから相手の登録しているID検索をし送信ボタンをタップして請求。
②LINEでURLを送って請求
③相手にQRコードを読み取ってもらって請求。
今回は①の方法で主人から私に請求してみました。


請求する場合は、この処理だけでOK。簡単!

●【立て替えてもたった方が精算する方法】

1.立て替えた人が請求をすると、請求リクエストが届きます。「支払い手続きへ」をタップして精算手続きへ進みます。


2.左画面が出てきます。決済方法をタップして、クレジットカード情報を入力して「登録する」ボタンをタップ。最初のみ登録の手間がかかりますが、次回以降同じカードを使う場合は入力の必要はありません。
カード情報を読み込んだら「この内容で決定」をタップすると「支払が完了しました」という表示が出ます。
    
これで支払OK!簡単!

精算完了後のpaymoのTOP画面はこのように表示されます。
●立て替えた人のTOP画面  
   
●立て替えてもらった人の画面


ちなみに立て替えた人に入った分のお金は、指定口座への振り込み(手数料200円)ができます。
あと、次に自分が請求される側になった場合に、そこから支払うこともできるみたい!
手数料を考えたら、こちらの方がお得かもしれないですね。

◆Paymoを使ってみての感想

凄く簡単に割り勘ができて便利!これから普及して欲しいサービスだなと感じました。
現金でのやり取りだと、ビミョーに足りない時や大きいお金しかもっていない時、支払いが翌日になってしまったりして面倒なんですよね・・・
「じゃあ、リクエスト送っとくからヨロシクね♪」の一言でお金の話はおしまいっていうのだとほんとスマート!
頑張れpaymo!paymoが当たり前の時代が来てほしいです。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。