とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人がつづるブログ。

バリ島ウブドで初心者にもオススメの美味しくて清潔なワルンを2つ紹介するよ!

どーも!かわせです♪

 

先日アップしたブログで、ウブドの魅力をお伝えしましたが・・・

kawaseazusa.hatenablog.com

今回は、衛生面が心配という方にも、安心して入れるウブドのオシャレワルンを2つご紹介します!

 

◇Warung Sopa(ワルン・ソパ)

f:id:ishimine0039:20170413231912j:plain

 

こちらは、ベジタリアン御用達のオシャレなワルン。

www.tripadvisor.jp

地元の方はほとんどおらず、長期滞在中と思われる欧米人で賑わっていました。

「ヨガやってそう」「ザ・オーガニック」な客層。

 

オーナーが日本人なので、日本語メニューもあるのが嬉しい。メニューには納豆や、味噌を使った料理もありました。

 

ガラスケースの中から、おかずを選ぶナシチャンプルー目当てで行ったのですが、遅い時間に行ったので売り切れでした・・・ショック~~

 

というわけで、お店の名前にもなっているSopa(スペイン語でスープ)をオーダー。この日はトウモロコシのSopa。

 

値段は忘れてしまいましたが、おそらくRp20,000(日本円で約200円)以内。

f:id:ishimine0039:20170413233626j:plain

うんめぇぇぇぇ!!!!

 

これめっちゃ美味しかったです。飲むというより、食べているって感じで満足感もあるし、トウモロコシそのものの優しい味。

 

他にも、いろいろオーダー!

 

ベジタリアン餃子 Rp20,000(日本円で約200円)f:id:ishimine0039:20170413234401j:plain

皮がモチモチ、トゥルン♪  お肉を使ってないのに、ちゃんと餃子! 

 

ベジタリアンナシゴレン Rp36,000(日本円で約360円)

f:id:ishimine0039:20170413235129j:plain

赤米のナシゴレン。お米の甘みが美味しい。 

 

ガドガド(茹で野菜のサラダ)Rp30,000 日本円で約300円)

f:id:ishimine0039:20170413235142j:plain

ピーナッツソースをつけていただきます。一緒に添えられているテンペが、これまで食べたテンペの中で一番美味しかった。

 

お腹がいっぱいで食べられませんでしたが、美味しそうなスイーツやドリンクもいっぱいありました。

 

リーズナブルで、体に優しい素敵なワルン!

 

帰りには、陽気で日本語ペラペラの男性スタッフが「トウモロコシじゃなくて、テレマカシ(インドネシア語でありがとう)だよ!」と訳の分からないダジャレで送り出してくれました。

 

◇Cafe Wayan & Bakery(カフェ ワヤン アンド ベーカリー)

f:id:ishimine0039:20170414005015j:plain

まるで森の中になるような、癒しのワルン。とっても清潔なのも◎

www.tripadvisor.jp

 

こちらも地元の人というより、観光客が多かったです。かなり老舗のワルンで、約30年の歴史があるそう。

 

街中にありますが店内に入ると、緑に囲まれた空間で本当にのんびりできる居心地の良さ。時間を忘れてゆっくりしたい時にオススメです。

 

とってもオシャレな店内。

f:id:ishimine0039:20170414005152j:plain

f:id:ishimine0039:20170414005206j:plain

f:id:ishimine0039:20170414005355j:plain

勿論、料理も美味しいです。

 

盛り付けもキレイ!ナシチャンプルーと、卵とチキンのスープをオーダー。

f:id:ishimine0039:20170414010217j:plain

f:id:ishimine0039:20170414010228j:plain

値段は忘れてしまいましたが、全部で1000円前後だったと思います。

 

こちらのお店もお腹がいっぱいで食べられませんでしたが、美味しそうなケーキもありました。

f:id:ishimine0039:20170414010525j:plain

一般的なワルンより、少し高い印象ですが(日本に比べたらだいぶ安いけど)ゆっくりくつろげて、すごくオススメ。雰囲気も、接客も素晴らしいです。

 

以上、2つのワルンをご紹介しました。コテコテのワルンは入るのに勇気がいる・・・という方にもオススメです。

 

ウブドを訪れた際は、是非行ってみてくださいね。

 

とっぴんぱらりのぷぅ。