とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人がつづるブログ。

東京上野で開催中の2017台湾フェスティバル!初日からガッツリ楽しんできた

どーも!かわせです。

 

ここ最近、ライターの仕事が忙しすぎてブログの更新が全くできませんでした。

今日は、先日ブログにアップした台湾旅行の続きは一旦置いといて・・・

www.kawaseazusa.club

 

www.kawaseazusa.club

 

上野公園で2017年6月22日から25日まで行われている台湾フェスティバルに行ってきたので、その様子をレポートします!

 

この台湾フェス、だいぶ前から楽しみにしてたんですよねー!土日は絶対混むので、平日開催は嬉しい。

 

上野は普段全然行かないので、駅についてすぐ迷ってしまいました。会場から一番近い出口は「公園改札」です。

f:id:ishimine0039:20170622232006j:plain

改札を出て、信号を渡ると目の前が上野公園。

 

写真の現在地のところに出るので、直進して行くと右側に会場があります。

f:id:ishimine0039:20170622233200p:plain

スタバや動物園の近です。 

入口はこんな感じ。

f:id:ishimine0039:20170622233615j:plain

初日の平日、午前中だったので混み具合はボチボチ。大きな会場かと思っていましたが、代々木公園で開催されるフェスの1/3くらいの規模でした。

 

代々木公園のフェスは、スペースにぎっちり店が並んでいますが、こちらの会場は広くてゆったりしている感じですね。

 

焼小籠包にマンゴーかき氷、蚵仔煎(牡蠣入りオムレツ)もありましたが・・・

f:id:ishimine0039:20170622234248j:plain

こちらのお店に行列が出来ていたので、つられて並んでみました。

f:id:ishimine0039:20170622235421j:plain

 

やっぱ王道の魯肉飯(ルーローファン)いっちゃうよねー。

普通の魯肉飯と角煮魯肉飯があったので角煮魯肉飯にしました。

f:id:ishimine0039:20170623000234j:plain

 高菜、そぼろ、角煮、煮卵が乗っています。このそぼろがしょっぱくて・・・高菜もしょっぱい!卵でなんとか中和し、甘い角煮に救われましたw

普通の魯肉飯を頼んでいたら、角煮の甘さがなくて食べられなかったかったかもしれません。

 

台湾で食べるものとは違いますね・・・そもそも魯肉飯はそぼろじゃないですもんね。

 

ちなみに、今まで実店舗で行ったことのある2つのお店も出店していました。 

牛肉麺(ニューローメン)がおススメの三商巧福

f:id:ishimine0039:20170623002246j:plain

日本ではなかなかお目にかかれない麺線(メェンシェン)が食べられる台湾麺線。

f:id:ishimine0039:20170623002257j:plain

こちらの2つはハズレなしに美味しいので迷われている方は是非!

 

飲食スペースはこんなかんじ。

f:id:ishimine0039:20170623000541j:plain

ゆったりしていますが・・・土日は恐らく座れない思います。

 

奥にはステージもあり、ライブイベントも予定されてるみたいですよ!

f:id:ishimine0039:20170623001440j:plain

他には、台湾で少し前に(今も?)流行っていた、フォトジェニックな飲みバタフライピーや、

f:id:ishimine0039:20170623003435j:plain

フルーツの販売コーナー、

f:id:ishimine0039:20170623004156j:plain

ワークショップのブースもありました。

f:id:ishimine0039:20170623004207j:plain

あと、ライチの種飛ばし大会?という珍イベントもあるみたいw

 

会場は台湾の方もチラホラいて、台湾の雰囲気を楽しむにはいいイベントな気もしますが週末に行ってたら、心が折れていたかもしれません・・・

ねらい目は、平日と土日でも早めの時間ですね。

 

最後に・・・・気になって仕方なかったお店を紹介します。

f:id:ishimine0039:20170623005520j:plain

えぇぇぇぇぇぇぇ?!

 

台湾料理」って看板出してるのに、トムヤムクンパッタイグリーンカレー売ってるぅ。しかもさ、下のほうに「アローイ・アロイ」って・・・・

 

まぁ何が言いたいかっていうと台湾料理もタイ料理も楽しめちゃうんだよ!ってこと。

コップンカーからシェーシェーまで何でもありってことです!

 

とっぴんぱらりのぷぅ。