とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人がつづるブログ。

日本では沖縄・広島の4店舗だけ!台湾ドリンクスタンド「50嵐」海外ブランド「KOI Thé(コイティー)」に行ってきた

どーも!かわせです♪

 

台湾に行ったことのある方なら一度は目にしたことがあるだろう「50嵐(ウーシーラン)」。

タピオカミルクティーをはじめとするバリエーション豊富なドリンクが魅力のドリンクスタンドです。

f:id:ishimine0039:20180106130521j:plain日本では未出店(2018年9月時点)ですが、じつは50嵐の姉妹ブランド「KOI Thé(コイティー」が沖縄と広島に出店しているのはご存知ですか?

 

実際に店舗を訪れてみたので、その様子をレポートします♪

KOI Théってどんなお店なの??

f:id:ishimine0039:20180105205424j:image

先に触れていますが「KOI Thé」は台湾で人気のドリンクスタンド「50嵐」が海外ブランドとして展開しているお店。

 

自国の台湾・中国・シンガポールをはじめとしたアジアを中心に展開しており、その数なんと250店舗以上!!

 

現時点で日本にあるのは・・・・

  店舗 所在地
沖縄 KOI Thé 國際通り店 沖縄那覇市松尾2-8-16
レガロパロマビル
KOI Thé 沖映通り店 沖縄県那覇市牧志1丁目3-34
広島 KOI Thé OUTLETS HIROSHIMA店 広島県広島市佐伯区石内東四丁目外
KOI Thé イオンモール広島祇園 広島県広島市安佐南区祇園3-2-1
イオンモール広島祇園

沖縄・広島、各2店舗ずつの計4店舗のみ!  

東京や大阪への出店はまだ先になりそうですね。

 

公式HPはこちら

koithe.jp

 

「KOI Thé 國際通り店」に行ってみた

國際通りを歩いていると、たくさんの人が 「KOI Thé」を飲み歩きしている姿を見かけます。

 

はやる気持ちを抑え、私も「KOI Thé 國際通り店」へ!

f:id:ishimine0039:20180105205406j:image

看板商品の大きな黄金珍珠(ゴールデンタピオカ)ミルクティーが目印です!

 

お店は黒を基調にした落ち着いた雰囲気。

「50嵐」は黄色と青の派手な看板なので、対照的な印象です。

 

ほとんどのお客さんがテイクアウトでしたが、1・2階それぞれにイートインスペースがありました。

 

店頭では商品の試飲(日替わり)もありましたよー!

 

どんなメニューがあるの??

こちらが「KOI Thé」のメニューです。

f:id:ishimine0039:20180105205607j:image

紅茶ラテ・ミルクティー・マキアートとたくさんの種類がありますが、違いは以下のとおり。

紅茶ラテ・・・牛乳を使用
ミルクティー・・・粉ミルクを使用
マキアート・・・加圧状態で濾したものにフォームドミルク(泡立てた牛乳)を注いだもの

※マキアートにタピオカは入れられないそうです。 

 

甘さと氷の量がチョイスできるのもいいですよね!

◆甘さ◆
More Suger(120%)
Full Suger(100%)
Less Suger(70%)
Half Suger(50%)
Quarter Suger(25%)
No Sugar(0%)
◆氷の量◆
標準
少なめ
なし
 
人気TOP4はタピオカミルクティー・マンゴー緑茶・紅茶マキアート・タピオカ烏龍ラテだそう。

 

おもしろい組み合わせではヤクルトと緑茶を組み合わせた「ヤクルト緑茶」なんてものもありましたよー!気になる~!

タピオカ烏龍ミルクティーをオーダーしたよ

「KOI Thé」で使用しているウーロン茶は、台湾産の黄金烏龍茶(プレミアムウーロン茶)を使用しているそう。

f:id:ishimine0039:20180105205638j:image

せっかくなので、烏龍茶を使用した「タピオカ烏龍ミルクティー」をオーダー。

すっきり目が好きなので甘さはHalf Suger(50%)、氷は標準をセレクトしました。

f:id:ishimine0039:20180105205915j:imageよく見かけるブラックタピオカとは違って、珍しい黄金珍珠(ゴールデンタピオカ)にテンション上がります。

 

いただきまーす!

口に含むとフレッシュなミルクと茶葉の芳醇な香りが鼻をぬけます。

めちゃくちゃ美味しいーーーー

 

最後まで夢中で飲み干しました。

 

ブラックタピオカとゴールデンタピオカの違いは?

今回初めて食べたゴールデンタピオカですが、モチモチの弾力や味はブラックタピオカとそんなに違いはありません。

 

違うのは粒の大きさが小さめなこと。(ブラックタピオカにも小さめのものはありますが・・・)

口に含んだときに、モチモチのほかにツブツブっとした食感を楽しむことができます。

 

店員さんに違いを聞いてみたところ、基本的にはそんなに変わらないそうですがゴールデンタピオカのほうが低カロリーだそうです。

裏技を使ってみよう!

ゴールデンタピオカ・アイスクリーム・プリンと3種類のトッピングがありますが『アイスクリームもタピオカもどっちもトッピングしたい!』という方に朗報です!!

 

アイスクリームをトッピングすると、タピオカも無料でトッピングできるそうです。(対象は紅茶・烏龍茶・緑茶・ミルクティー系・ラテ系)

とにかく一度試してほしい

以上「KOI thé」についてご紹介しました。

バリエーション豊富なので、全部の種類を試してみたいです!

 

沖縄・広島にお住まいの方はもちろん、観光に行かれる方もぜひ飲んでみてくださいね。オススメです。