とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人がつづるブログ。

冷えが気になる女性にオススメしたい”お灸”の世界!せんねん灸主催の無料お灸体験会に行ってきた

どーも!かわせです♪

 

ずーっと気になっていた”お灸”。

『でもやり方分よく分かんないし、熱そうだし怖い!』

と思っていたところ、せんねん灸が開催する無料の体験会があることを知って行ってきました!

 

開催場所はなんと西徳寺!お寺です。

日比谷線三ノ輪駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

f:id:ishimine0039:20171213185646j:image

お寺でお灸体験なんて、めちゃくちゃワクワクします!

 

ちなみに今回はお寺での開催でしたが、銀座にあるせんねん灸のショールームでも無料のお灸体験ができるそうですよ!

 

大阪や京都でも開催しているそう。

詳しくはこちらの イベントスケジュールをごチェックしてください。

www.sennenq.co.jp

 

ではお灸体験行ってみよ~!

本堂の隣にあるこちらから入ります。

f:id:ishimine0039:20171213185708j:image

 

会場に入るとたくさんの人が!

ほとんどが女性で50代以上の方が多かったす。おそらく私が最年少。

お寺ということで、お坊さんも出席されてましたよ。

 

席に着くとお灸の使い方やツボの説明、教室の案内の資料と2種類のお灸をもらいました

f:id:ishimine0039:20171213190344j:plain

 

体験会ではこの資料を使って、お灸の歴史や使い方、ツボの探し方を約1時間に渡ってお勉強。

 

鍼灸師の先生が3名体制で説明・実践してくれました。

 

まずはお灸の素になる”もぐさ”の説明。

このテーブルの上に乗っているのは全てヨモギ

右奥がヨモギを乾燥させたもので、真ん中がもぐさになる途中、左手前がもぐさです。

f:id:ishimine0039:20171213185639j:image

もぐさはヨモギ乾燥させたものからほんの少し取れるフワフワの綿毛。

めっちゃ貴重なものらしい。

 

実際に触らせていただきましたが『シフォンケーキかな?』ってくらいふわっふわでした!

 

 

 

続いてツボの探し方。

自分で触って凹みがあるところや、ざらつきがあるところがツボでツボの場所は日々変わるそうです。

 

ツボに印をつけます。

f:id:ishimine0039:20171213185731j:image

 

お灸に火をつけて印をつけた場所に貼り付けます。

f:id:ishimine0039:20171213185749j:image

 

こうやって温めることでツボを刺激して血行が良くなります。

 

お灸を置いて5分ほど放置して剥がすのですが、熱くなってきたらその時点で外してOKらしい。

 

お灸を置いて『全然熱くないじゃん』と余裕をこいていると

「熱さを感じないのは相当疲れが溜まっている状態です」

と説明が・・・・

 

どこのツボも全然熱さを感じない私って・・・・

 

足はもらった資料で図解されているツボに印をつけました。

同じようにお灸をツボに貼り付けます。

むくみ脚!みっともない写真ですいません。

f:id:ishimine0039:20171213185807j:image

 

使用したお灸は一般的なものとアロマの2種類。

 

じつは私は煙が苦手なので、一般的なお灸を使ったときは苦しくてむせてしまったのですが、アロマはいい香りで平気でした。

 

どうしても煙が苦手な方は、煙が出ないタイプもあるみたいですよ!

 

あっという間の1時間でしたが、お灸の後は体がポカポカ。

この季節冷えが気になる方にぜひ試してほしい。

 

私もまだまだビギナーですが、お灸の知識を深めたい!

明日からお灸生活を始めようと心に決めました。

 

気になる方は頻繁にイベントを開催しているようなので参加してみてくださいね。

 

とっぴんぱらりのぷぅ