とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人がつづるブログ。

台湾で大人気の水果茶(フルーツティー)「一芳水果茶」が浅草に!行くっきゃないから行ってきた

※「一芳水果茶」は2017年12月22日から12月25日までプレオープン。2018年2月3日から正式オープンです。

 

どーも!かわせです♪

 

 台湾に行くとバリエーション豊富なドリンクが楽しみの一つでもありますが、ここ最近めちゃくちゃハマっているのが水果茶!

 

紅茶の中に生の果物がどっさり入ったもので、めちゃくちゃフルーティーな飲み物です。

 

日本では、台湾ドリンクといえばタピオカミルクティーを思い浮かべる方も多いと思いますが、この水果茶も台湾のカフェではよく見かけます。

 

そんな水果茶のなかでも、私がめちゃくちゃ好きなお店「一芳(イーファン)水果茶」が、なんと浅草に日本一号店を出店しました!

住所:東京都台東区浅草1丁目29-5 

 

わー!これは嬉しい。というわけで早速浅草へと向かいました。

 

あった、あったー!

f:id:ishimine0039:20171222193152j:image

「一芳」という店名は、創業者のお婆さんが日本統治時代に使っていた芳子という名前から一文字もらってつけたそうですよ!

 

おばあちゃん思いに悪い人はいない。

きっと創業者はめちゃくちゃいい人に違いありません!

 

ドリンクのディスプレイもオシャレで分かりやすい。

f:id:ishimine0039:20171222193207j:image

お店の前には台湾人がいっぱい!やっぱり故郷の味が恋しいのかな?

 

メニューはコチラ。

f:id:ishimine0039:20171222193325j:image

水果茶は日本語でフルーツティーと表記されていますね。

 

水果茶以外にも、タピオカミルクティーや仙草ゼリーミルクティー、珍しい龍眼ナツメ茶なんてのもあります!

 

インスタにハッシュタグをつけて投稿すると、無料チケットのチャンスもあるらしいですよ!

f:id:ishimine0039:20171222193358j:image

2017年12月22日から12月25日までは、全品ドリンク20%オフのキャンペーンをやっていました。ラッキー!

f:id:ishimine0039:20171222193310j:plain

今回は「一芳フルーツティー(水果茶)」600円をオーダー。

ホットとアイスが選べるのでホットをチョイス。

 

台湾では60元(約230円)なので、だいぶお高めですが物価が違うので仕方ないですね・・・

 

甘さは選ぶことができますが、普通の量にするとめーっちゃ甘いので、半分かそれより少ない方がオススメ。

今回は1/3量にしましたが、充分な甘さでした。

 

ちなみにアイスの場合は氷の量も選択できます。

 

台湾と同じで縦長の袋で提供。

f:id:ishimine0039:20171222193412j:image

ストローのほかにフォークもついてきます。

f:id:ishimine0039:20171222193440j:image

いただきまーす!

これこれ、この味!台湾で飲んだのと同じ味です。

 

果物の甘味と酸味、爽やかなお茶のバランスが最高!

すっごくフルーティーで美味しい~。

 

パイナップルやパッションフルーツの種(食べられる)の食感を楽しみながら飲めますよー!

 

とくにパッションフルーツの種の食感はコリコリしててクセになります。

 

暑い台湾ではアイスしか飲んだことありませんでしたが、ホットも美味しかったです。

 

ここで要注意!飲み終わってもそのまま捨ててはいけません!!

蓋を外すとぶつ切りのフルーツが残っているので、フォークの出番。

f:id:ishimine0039:20171222193453j:image

このフルーツがまた美味しいんです。

 

リンゴやオレンジが入っていて、オレンジは皮まで食べられる上質のもの。

最後までめちゃくちゃ満足感があります。

 

すごく美味しいので、浅草に行かれる際はぜひ飲んでみてください♪